気の利いた誕生日プレゼントで、友達関係からステップアップ!?

女性から男性へ。
男性から女性へ。

同性に送るプレゼントより、頭を抱えてしまいます。重くなってはいけないし、好みではないものを贈るなんて、もっての外です。

プレゼントした相手が、心から喜んでもらうプレゼントをすることが出来たら、ほんの少しかもしれませんが、気持ちが通い合う瞬間を味わうことが出来ます。
キモチが通じ合うことは、友達関係から恋人への始めの一歩です。
では、どんなものを選んだらいいのでしょう。

誕生日プレゼントで、友達との距離をぐっと縮めるアイテム探しの鉄則とは?

 欲しいものを」プレゼント

基本は、「相手が欲しがっているもの」をプレゼントすることが、喜んでもらえる基本です。決して、自分がプレゼントしたいものを選んではいけません。
そして、相手が欲しいものが解っているってことは、「自分のことをちゃんと見てくれている」「いつも話に耳を傾けてくれているんだ」「私のことを解ってくれている」という信頼感に繋がります。

「シンプルで日常使えるもの」を選ぶ

「ここのこれが欲しい!」ってわかっている場合には、それを贈ってあげましょう。
しかし、関係性にもよりますが、そんな簡単に解ってあげるなんて、難しいですよね。 では、そんな時どうしたらよいか。それは、「シンプル」にこだわって、プレゼントを選びます。
シンプルなものは、人と場所を選ばず、長く使えます。そして、相手も重く感じず、抵抗感なく使いやすいです。

 

誕生日プレゼントだけではない、友達があっと驚くアイデアとは?

手紙を添える

本当に喜ばれるプレゼントは、「モノの大小」ではありません。「キモチの大小」です。
友達から改めて手紙をもらった、すごく嬉しいと思いませんか。プレゼントに添えるだけで、グッと気持ちが近づきます。

友人を集めて、サプライズパーティ

「食事に行こう」と誘って予約したお店へ。そこで待っていたのは、たくさんの友達。
こんなサプライズ、人生で何度も経験出来ることではありません。心に残るし、感動すること、間違いなしです。

共通の趣味を体験する

趣味を一緒に楽しむことによって、一日が楽しく、思い出に残る誕生日になると思います。
また、趣味を二人で体験することによって、自分らしさが引き出されるメリットがあります。
また、同じものを一緒に共有して楽しめていることが、「心が通っている」と実感させてくれます。

まとめ

「相手の欲しいものを贈る」
「シンプルなものを贈る」
「プレゼントに手紙を添える」
「サプライズパーティ」 など

カタチで気持ちを表すことも大事ですが、一番大切なことは、「自分のことを気遣ってくれている」という、「想い」が伝わることが大切だと思います。
相手の喜ぶ顔を思い浮かべて、自分中心にならないような贈り物をしましょう。

関連記事

意外!?サングラスが似合わない顔は存在しない!?

友達と車で旅行に行く場合交通費はどうする?もめない方法とは?

3連休にするには、有休使わなくちゃ!上手な有給の取り方を教えます!

帰省時にお土産を職場に買う人、買わない人あなたはどっち派?

これでもうはがれない!湿布の取れない貼り方とは!?

知らないと損をする!?JAF会員優待サービスはこんなにおすすめ