ネットバンク初心者は金利を気にせずATM手数料を見るべし!その理由とは?

昔は銀行といえば通帳を持って給料日などに記帳して金額を確認するものでした。

でも今はどうでしょう?

各銀行ではインターネットやスマホアプリ上で残高が確認できたり、振り込みが簡単にできたりします。

それどころか今はインターネットバンク(ネットバンク)と呼ばれる銀行もありATM手数料が無料だったリ、振込手数料が無料で通常の銀行よりも金利が良かったりするため重宝しています。

今回はネットバンクをこれから始めてみたいと思っている初心者に、おすすめのネットバンクをご紹介していきますが、今回紹介するネットバンクは金利のことはほとんど記載していません。

ほとんどATM手数料のことを説明しています。その理由も一緒に説明してい着たいと思います。

ネットバンクの金利なんか気にしない!庶民はそれよりATM手数料で銀行を選ぶべき!

銀行にお金を預けると利子(利息)が定期的についてきますね。これは銀行だったり預ける方法で異なってきます。

しかし現在は銀行へ普通にお金を預けていているだけでは利息はほとんどもらえません。

例えば大手銀行の三菱東京UFJ銀行は普通預金の金利が年0.001%になっています。

計算すると1年間で100万円預けたとしても、大体10円しか利息が付かないことになっています!

ここ数年で金利がどんどん落ち込みました。こんなんじゃ銀行に預ける意味はありませんよね。

ネットバンクも金利が高いといっても普通預金だとほとんど金利は変わりません。
普通預金だとよくて倍の0.002%程度です。

定期預金と呼ばれる1度預けると一定期間おろせない方法を使用すれば金利は格段に上がりますが、その場合預けるのは普通最低でも数十万単位です。

そんなことをするよりもネットバンクに切り替え、ATM手数料にして余計な出費を節約したほうがよっぽどお得です。

あなたは楽をするために余計なATM手数料を払っていませんか?

ATM手数料がどんだけ無駄か考えてみましょう

世の中便利になり、コンビニにあるATMでも簡単にお金をおろせる時代になりました。
しかし自分の口座を持っている銀行以外でお金をおろすと大体かかってしまうATM手数料。
大体100円、夜間だと216円かかることが多いと思います。

月1、2回このATM手数料を払っている方はこれだけで200円~400円程度無駄にしています。
これ上の金利計算に当てはめてみると利子で200円手に入れるためには、UFJ銀行に2000万円を1年間貯金する必要があります。

よっぽど無駄ですよね。金利だ何だと考える前にATM手数料を節約したほうがよっぽど節約になります。
金利のことを考えるのは数百万、数千万の貯金がある方でいいと私は思っています。

ネットバンクの中にはコンビニATM手数料無料も!貯金しやすいおすすめは?

今までの内容でATMの手数料を抑えられるようにした方がお得なことはお分かりになったと思います。

実際どのネットバンクがATM手数料を抑えられるんだよ!と気になったでしょう。

ここからはネットバンクの中でも簡単におろしやすいコンビニATMの手数料が無料になるネットバンクをご紹介します。

新生銀行

新生銀行の特徴はセブン銀行、イオン銀行、E-NET(ファミマ系コンビニATM)、ローソンATMが24時間年中無休で出金手数料が無料なところです!

要するに日本中の主だったコンビニ系ATMが手数料無料ということです!
頻繁にATMでお金をおろす方、コンビニで買い物することが多い方などは本当にお得な銀行です。

その他にゆうちょ銀行でほとんどの時間で出金手数料が無料だったリ、新生銀行のいろんなプログラム(ATMを使用する、振り込みする、給与口座に登録する等)を使用することでTポイントも貯まります。

※秋ごろから貯金量によってはATM手数料が無料ではなくなる情報が入ってきましたので、今後はあまりオススメできなくなる可能性があります

新生銀行はこんな方におすすめ!

  • コンビニATMで下すことが多い方
  • 別に有名な会社でなくてもお得であればよいと思っている方
  • 銀行を利用しながらTポイントも貯めたい方

この新生銀行を使用すれば基本的にはATM手数料ということを考えずに日本でお金をおろすことができるでしょう。

新生銀行の公式ホームページはこちらから>>新生銀行

楽天銀行

楽天銀行は楽天市場で有名な楽天グループが経営する銀行です。

この銀行は特定条件を成立させるとセブン銀行やイオン銀行、ローソン、E-NETの他に三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATM手数料が月1回以上無料になる制度を取っています。

特定条件とは銀行に10万円以上入れておくだけ!

金額に応じ月ごとのATM手数料無料の回数が増えていく形をとっています。給与振り込み口座などにはもってこいの口座です。

また楽天銀行の特徴は他のネットバンクに比べて金利が高いこと!

口座に入れておくだけで2017年現在で三菱東京UFJ銀行の20倍の金利が付きます!
定期預金などの金利が良い預入方法をすればもっと金利が良くなります。

貯まったお金を預けておくにも使えメインバンクとしてお勧めできる銀行です!

楽天銀行はこんな方におすすめ!

  • せっかくだし金利も良い銀行にしたい方
  • お金をそこそこ預けようと思っている方
  • お金を預けながらATM手数料無料の特典を利用したい方
  • 銀行口座も持ちながら楽天ポイントも貯めたい方

楽天銀行の公式サイトはこちらから>>
『使えば使うほど貯まる!楽天スーパーポイントが貯まる銀行!』

ソニー銀行

あのソニーグループが経営している銀行です。

ソニー銀行は何といつでもセブン銀行とイオン銀行での出金手数料がいつでも無料なところ!

セブンイレブンなんて今ではほとんどの県にあるコンビニエンスストアです。セブン銀行では夜だろうとATM手数料が無料です!

イオン銀行も今ではイオン系のスーパーやミニストップに置いてありますね。
そのイオン銀行でも常時ATMを使用しての出金が無料です。

ソニー銀行はこんな方におすすめです!

  • 有名な会社の銀行口座を持ちたい方
  • セブン銀行を頻繁に使用するもしくはセブンイレブンを頻繁に使用する方

ソニー銀行公式サイトはこちら

ネットバンクはどんな使い方がオススメ?

ここまでで紹介したネットバンクは主にどんな口座として作るのが良いでしょうか?

どんな使い方が良いか方法をご紹介していきます。

普段使うお金を入れておくメイン口座としての役割

普段の生活費を入れておくメインバンクとしての役割が良いです。その理由は今回紹介しているAMT手数料が無料ところ。

ソニー銀行などは口座に入れる値段はいくらでもセブン銀行のATM手数料が無料です。

毎月給料が振り込まれる口座からその月に使うと決めたお金だけをメイン口座に入れ、その口座のお金だけで生活すれば節約にもつながります。

その月の生活費を一気におろすというよりは、その週その数日を過ごすための生活費を少しずつおろすことが必須になります。その場合ATM手数料無料はかなり魅力的になります。

定期的に他銀行への振り込みを行う役割

遠方に生活する子供への仕送り、単身赴任のお父さんへの生活費の振り込みなどいろんな理由で定期的に銀行振り込みが必要になる方も多いと思います。

同じ銀行へ振り込む場合には結構手数料が無料だったりしますが、それはなかなか難しいところ。

ネットバンクはATM手数料無料の他に他銀行への振り込み手数料が安いもしくは無料の特徴があったりするため、

「毎月絶対に振り込みがある!」

という方にはネットバンクはオススメの銀行です。積極的に活用していきましょう!

まとめ

今回はAMT手数料が無料になる3パターンの異なるネットバンクをご紹介しました。
この3つの銀行はどれもネットバンク初心者には特におすすめする銀行です。

ATM手数料無料を活用しながらお得に節約する生活をしてみてはどうでしょうか?

■節約おすすめ記事

関連記事

簡単に節約する方法はいらないものをバッサリ捨てること。その理由と方法をご紹介して...

ガソリン代を節約するためにやめるべき3つの無駄なこととは?

ぷらっとこだまを利用して東海道新幹線を安く乗る方法

【節約】少しでも子供のスマホ料金を節約したい!そんな方には格安SIMがオススメ!

九州旅行におすすめ!お得に使える鉄道切符をご紹介します

みんなどうしてる?共働き夫婦の家計の管理方法は?