夏といえば夏祭り!屋台で食べておきたい定番メニューは?

みなさん、夏と言えば何を思いつきますか?海水浴、花火、プール、虫?

暑くて暮らしにくいですが、たくさんの行事がある夏。家族や友人と一緒に旅行に行く方も多いかと思います。

しかし、夏に忘れてはならない行事といえばやっぱり夏祭りですよね!
金魚すくい、わたがし、焼きそば、フルーツ飴とたくさんの屋台が並ぶ夏祭りですが、たくさんあり過ぎて何から食べたらいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

しっかり浴衣まで着こなして、念願の彼女との夏祭りなのにどこに行こうかと迷っていたら、ちょっとカッコ悪いですよね?

このサイトではここだけは見逃せないというおすすめの屋台についてご紹介いたします。

 

みんなでシェア!夏祭りの屋台で定番の料理は?

さて、みなさんは夏祭りを誰と一緒に過ごしますか?
友達、恋人、家族。たくさんの方と過ごすことかと思います。
どうせ一緒に行くなら、屋台で買った食べ物をみんなでシェアしながら食べたいですよね。様々な食べ物が夏祭りでは出回っていますが、シェアするならどのような食べ物がよいのでしょう。

「屋台といったらアツアツのタコ焼きをハフハフしたい!!」

屋台で大人気のタコ焼きはみんなでシェアするにはもってこいですね。もしカップルで行くなら二人で「あ~ん。」なんてしていちゃついてもいいですね。
あぁ、うらやましい!!(笑)

その他に、わたがしもシェアしやすいですね。フワフワで甘いわたがしを彼女の口に「あ~ん。」とすることもあり……。しつこいですね(苦笑)

家族と一緒であればお好み焼きや焼きそばなんかが定番ですね。お子さんや彼女、旦那と一緒に食べられるものでどこのお祭りにも売っています。

 

夏祭りの屋台で定番のスイーツは何?

次に、屋台におけるスイーツについてご紹介したいと思います。

やはり定番といったらフルーツ飴ですよね。今はりんご飴だけではなくぶどうやキウイやいちごなんかのフルーツ飴もあることはご存知でしたか?

ぶどう飴は本体を噛むと、果汁がブシャーっと出てとてもジューシーでした。
マンゴーは飴も甘くマンゴーも甘いので、甘党の方は大好きだと思います。そこまで甘いものが苦手でしたらマンゴー飴はひかえたほうがいいかもしれません。

フルーツ飴ともう1つ欠かせないスイーツと言えばチョコバナナでしょう。

クレープでは食べるけどなかなか屋台では食べないという方。ぜひ食べてみてください!チョコとバナナのコラボは無敵ですよ。さらにフルーツ飴もですが歩きながら食べられるので、この2つのスイーツは本当におすすめです。

 

その土地限定の食べ物を食べてみるのはどうでしょう?

お祭りによってはその土地や街でしか売っていないような名産品や特殊な名物、
B級グルメなどが売っているものです。
その場でしか食べられないようなものも食べてみることをおすすめします。

写真は私の実家がある茨城県の屋台で売っている煮いかです。いかを食紅で煮ただけのシンプルな食べ物です。
これを切ってお酒と一緒に食べるのが本当においしいです。
北関東の屋台に行く機会があればぜひ食べてみてください!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。梅雨が明ければ各地で様々な夏祭りが開催されるので、みなさんも花火大会だけでなくぜひ夏祭りにも今年は足を運んでみてください。
ただしいろんなところで食べたゴミだけは所定のゴミ捨てに捨てましょう!
ポイ捨てだけはやめてくださいね!!

関連記事

感謝を言葉で!父の日に父が喜ぶ言葉とは?おすすめの言葉をご紹介します

爆発しない方法も!ゆで卵が電子レンジで爆発する原因と対策は?

どこがおすすめ?銀行と提携するコンビニATMを比較!

長良川全国花火大会に初めて参加する方へおすすめの穴場や注意事項をご紹介

知らないと損をする!?JAF会員優待サービスはこんなにおすすめ

意外!?サングラスが似合わない顔は存在しない!?