夏休み旅行はここだ!みんながおすすめする観光スポットをご紹介!

夏休みは大人にとっては大変な時間だったりしますが、子どもたちにとっては長い休みです。
そして旅行に行く家族も多くなります。せっかくの長い休みですから楽しい思い出を作ってほしいですね。

ここでは夏休みのおすすめスポットなどを紹介していきたいと思います。また、これから計画の立て方も教えたいと思います。

旅行に行くためにきちんと計画を立てておきましょう!

旅行に行く前に計画は大事になってきます。行き当たりばったりもいいですが、計画を立てておけば何かあった時の対処が早くできて良いでしょう。
下記に夏休みの計画を立てるにあたり必要なことをまとめております。

目的地を決める

一番大事なところです。
何をしたいのか、何を見たいのかを考えてその内容にあった目的地を決めましょう。

目的地にもいろいろあるため、ジャンルや子供の年代に分けて目的地を考えておくとより良いでしょう。

 

目的地の行き先をランクをつけましょう

夏休みの間に何度か出かけるといった方が多いでしょう。
上位何位は必ず行く、その中で行けなかったり、ハプニングがあったりした時のために上位何位以下はいくつか残しておきましょう。

例えば下位には雨が降った際の予備のテーマパークや室内で楽しめる場所を確保しておくとよいでしょう。
お弁当などを良いすることを考えるとなかなか中止にはしたくないものです。

 

行き先に迷ったとき用にイベントは調べておきましょう

イベントがやっているところとやっていないところだったらやっているところに行った方が楽しめる可能性は上がります。

どこかお祭りやイベントが開催されているところを調べて決めたり、単純に海で遊ぶや山でキャンプをするなどでもいいでしょう。
迷ったら調べるが基本になってきますね。観光ガイド本などを買って決めるのもいいでしょう。

 

宿泊先の周りに何があるか確認しましょう

小さなお子さんがいる際には特に注意したほうがいいものです。
もし何かあった時にその宿泊先の周りに何もなかったら対処が難しくなってくるでしょう。

コンビニなど私達の身近なものと思っている人が多いと思いますが、必ずしも身近にあるとは限りません。都会ならまだしも遠方のキャンプ場、田舎、温泉街などには24時間やっている店など少なくなってきます。

小さなお子さんと旅行に行くのなら病院はあるのかなども調べておくといいでしょう。何かあった時に探していては遅いです。すぐに対処できるように万全にしておきましょう。

 

目的地の気候をチェックして服装などを決めましょう

目的地によっては夏でも夜は寒かったり、暑かったりします。
服装は旅行に行くときに大事になってきますので忘れずに調べましょう。寒いのか暑いのか分からない場合は調節ができるようには織物を持っていくのも手かもしれませんね。

昼間ならば念のためお子さん用に帽子は必ず持っていくようにしましょう。熱中症など何かあってからでは大変なことになります。事前に準備が大切です。

 

夏休みの旅行に行ってみたいおすすめスポットはどこ?

一年の中で最も長い休み。夏休みですね。どこに行くか悩んでいるそんな方たちにおすすめのスポットを紹介したいと思います。

~海外編~

 

バリ島

最近注目を浴びているバリ島。
雨が多く降ると言われているこの島でも夏になると乾季になりますので、綺麗な青空の元旅行を楽しむことができるでしょう。

ナチュラル派のひとにはおすすめのコスメやおしゃれなグッズなどが売られているところがありますので買い物も充実しています。お土産にも困りませんね。

 

カナダのナイアガラ

知らない人はいないといってもいいほど有名な観光地ですね。
このナイアガラは国境にあるため、カナダ側とアメリカ側に分かれています。規模が大きいのはカナダ側なのでぜひカナダ側を見てほしいと思います。

船で近くまで行くことができるのでより迫力を感じること間違いなしです。

グアム

家族で海外に行くならぜひおすすめしたいスポットです。
一年中が半袖で過ごすくらい暑い気候のグアム。一面に広がるきれいな海で海水浴を楽しむことができます。お子さん達も飽きずに遊ぶことができるでしょう。

そして英語だけでなく、日本語が通じることろもあるのが魅力的ですね。

 

~国内編~

奄美大島

今注目されている鹿児島にある奄美大島。
マングローブと呼ばれている森の中を探検したり、青い海で海水浴なんかも楽しめます。お金を気にせず遊べることができますね。とても自然が豊かなのでお子さんがいる家庭はおすすめです。

北海道・札幌

観光地が多くて決めるのも悩みますね。
白い恋人パークや動物園等など挙げたらきりがありませんがきっと行きたいところが見つかるでしょう。海の幸を中心に美味しいものしかり、自然しかり。札幌はとても魅力的で行っても損はしないと思います。

 

軽井沢

昔から避暑地として有名なところです。
都会に比べれば暑くもなく、比較的のんびり過ごせるところが特徴です。

貸別荘やコテージなどが多くバーベキューなどを楽しみながら一晩を過ごすのもたまには良いかもしれません。

 

沖縄・那覇

青く、綺麗な海が一面に広がっています。
海水浴にはもってこいですね。本島でしたらレンタカーで主なところは行けます。
美ら海水族館などお子さんが楽しめるようなスポットがあるのもおすすめです。国際通りでのお買い物も楽しいですね。お土産などにも悩まなくていいかもしれません。

 

いかかでしたか?
ここで載せたことを参考にぜひ楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。

関連記事

たったこれだけ!ガソリンスタンドのセルフの入れ方を丁寧に解説!

共働き家庭では意外と貯金できない!?そんなあなたのための効果的に貯金できる方法

【マナーを守ろう!】ゴミを分別しないとどうなる?違反になるの?

目指せ100万円!ボーナスなしでも貯金ができる!おすすめの方法は?

郵便局での住所変更ってこれだけ!簡単な手続きの方法をご紹介します

【簡単にできる!】節約のコツ!日常生活で簡単に実践し貯金を目指そう!