甘くて美味しいさつまいもご飯にあうおかずは何がいい?

秋はさつまいもが美味しい季節ですね。

蒸して食べるのも良いですが、さつまいもご飯を作ってみてはどうでしょうか?

でも、さつまいもご飯にすると、どんなおかずが合うのか、ちょっと悩んじゃいますよね。

 

そこで、さつまいもご飯にぴったりな、秋の味覚を使ったおかずを紹介します。

新鮮なさつまいもが手に入ったら、ぜひ試してみてくださいね!

 

新鮮なさつまいもの選び方

美味しいさつまいもご飯を作るには、まずは新鮮なさつまいもの選び方を知っておきましょう。

では、スーパーなどに行った時に、美味しくて新鮮なさつまいもを見分ける基準を紹介します。

傷やデコボコのないもの

表面に傷があったり、デコボコしているものは、品質があまりよくないさつまいもです。

なるべく、ふっくらとしていて、傷やデコボコの少ない、キレイなさつまいもを選ぶようにしましょう。

 

大き過ぎないもの

さつまいもを選ぶ時、ついつい大きいものを選んでしまいがちですよね。

でも、さつまいもって意外と、あまり大き過ぎない方が甘みが強くて、しかもすごく美味しいんです。

理想の形としては、ラグビーボールのようにふっくらしていて、ずっしりと重いものが良いですね。

細くなっていたり、曲がっているもの、あまりにも太すぎるものは選ばないようにしましょう。

 

ひげ根が少ないもの

さつまいもの表面には、ひげ根というくぼみがあちこちにあります。

これは根っこが付いていた部分で、このくぼみが多いと、繊維質が少ないので、美味しくありません。

なるべく根っこのくぼみが少ないものを選ぶと良いですよ。

切り口に蜜が染み出ている

さつまいもの端っこなどの切り口から、たまに蜜が出ているものがあります。

蜜が出ているさつまいもは、かなり糖度が高いので、ぜひ購入しましょう。

きっと蒸かしただけで美味しく食べられますよ。

 

皮の色が均一になっている

皮が全体的に均一に色鮮やかな紅色になっていると、美味しくて新鮮な証拠です。

反対に、皮の一部が黒く変色していると、鮮度が落ちた古いものなので、選ばないようにしましょう。

 

さつまいもご飯にあうおかず

美味しいさつまいもを買ってきて、さつまいもご飯にしたら、ぜひそれに合うおかずを作りましょう。

おかずにも秋の味覚を使うと良いですよ!

 

サンマ料理

秋といえばサンマですね。

この時期は脂がのっていて、美味しいサンマが出回ります。

塩焼きなどにすれば、さつまいもご飯に良く合いますよ。

サンマの蒲焼きもおすすめです。

 

秋鮭料理

サンマと同様に、秋鮭も旬の食材。

そのまま焼いても良いですが、ムニエルやアルミホイルの包み焼きなども、さつまいもご飯と合いますよ。

 

キノコ料理

秋はキノコも旬を迎えますね。

シイタケの天ぷらも良いですが、エリンギのバター醤油炒め、キノコ汁もおすすめ。

 

秋ナス

秋茄子は嫁に食わすな、という言葉が残っているくらい、秋のナスって美味しいんです。

煮びたし、はさみ揚げ、天ぷらなどにして食べましょう。

 

秋の味覚以外

秋の旬の食材以外だと、さつまいもご飯に合うのは、

豚汁、野菜の肉巻き、鶏肉の照り焼き、筑前煮、きんぴら、切り干し大根など、やっぱり和食系が合いますよ。

あと、焼き魚は全般合うと思います。

ただし、さつまいもご飯の味を引き立てるためにも、おかずはなるべく優しい味付けにしておきましょう。

 

まとめ

新鮮で美味しいさつまいもは、表面がキレイでデコボコや傷が少ないもの、ラグビーボールのような形で、ずっしりと重いものを選びましょう。

皮が均一に紅色をしていると、鮮度が高いですよ。

そして、さつまいもご飯には、サンマや秋鮭、キノコ、秋ナスなど、秋の味覚が最適ですが、和食でしたらだいたいは合います。

 

秋の味覚を堪能したい時には、ぜひ作ってみてくださいね!

関連記事

野菜不足をこれで解決!簡単に補う方法をご紹介!

お野菜嫌い!わが子の野菜不足を補う方法とは!?

お母さん必見!そうめんに子供が飽きない薬味のおすすめは?

手軽に野菜補給!スムージーで簡単に野菜不足を解消しよう!

体の不調は食事の偏りから!食事の偏り解消で体も健康に!