夜の習慣が原因かも!小学生の子供が起きない本当の理由は?

子どもが何度起こしても起きてくれない。

そんな経験をする人は多いでしょう。
忙しい朝になかなか起きてくれないとイライラしてしまいますよね。

ここではなかなか起きてくれない原因とその理由、そしてその対策を教えたいと思います。

小学生がなぜなかなか起きないのか?それは寝不足が原因!?


まず、平均的な睡眠時間は‥‥

  • 3歳まで:12~14時間
  • 未就学児:11~13時間
  • 小学生:10~11時間
  • 中高生:8~9時間
  • 成人:7~9時間

このような感じになります。

小学生の平均睡眠時間は10~11時間。
これが何らかの原因で短くなっているのです。

まずはその理由を考えてみましょう。

 

平均睡眠時間が短くなる理由とは?

その理由は、親の仕事からの帰宅が遅くなってきていること
稼ぎ頭である男性だけではなく、女性の社会進出が進んでいる中で子どもの睡眠時間は減ってきているわけですね。

また、ゲームやスマホなどのしずぎで夜更かしをしてしまう、

親の生活リズムに合わせて寝るのが遅くなってしまう。と言うのも多いようです。

そのため、可能であれば寝かせるのをいつもより早めにしてあげるのが良いでしょう。

難しいかもしれませんが、小学生の睡眠不足は体に大きな影響を与えてしまいます。

 

 

寝不足になるとどのような影響がでるのか

それでは、寝不足ななるとどんな影響がでるのか考えたいと思います。

成績が悪くなってしまうことがある

睡眠は日中にしたこと・覚えたことを記憶する働きがあります。
ということは、睡眠が減ってしまうと記憶する働きが弱くなり、成績が悪くなってしまう可能性があるようです。

 

キレやすくなるなど問題行動が増えてしまう

キレる若者が問題になっている昨今。これが原因とは言いませんが、短気になる若者を作っているのはあなたかも?
キレない息子、娘さんにするためにも、睡眠時間はちゃんととるように仕向けましょう。

 

太りやすくなってしまう

睡眠不足によって、ホルモン分泌が減少したりエネルギーの消費量が低下して太りやすくなってしまうようです。
太っていると子供の悩みにもなってしまう可能性があるため、ちゃんと睡眠をとってすっきりとした体を目指しましょう。

以上のことが起きてしまう可能性があります。どれも小学生には起こってほしくない事ですね。

 

 

なかなか起きない小学生は夜の習慣・日頃の習慣を変えてみよう

休日も平日と同じように起きてみましょう

休日も平日も基本的には体のリズムは同じはずです。

しかし休日に平日と同じ時間に起きられなかったりすると寝不足になっているようです。規則正しいリズムにするために休日も平日と同じ時間に寝ましょう。
そうすることでホルモンの分泌も一定になり安定してきます。

 

朝食はきっちと食べましょう。

トリプトファンが多く含まれている食品を食べると寝起き・寝つきがよくなるそうです。
トリプトファンが多く含まれてている食品はレバー・お米・すじこ・ナチュラルチーズです。これらのものをなるべく食べるようにしましょう。

 

ゲームやテレビの時間を変えましょう

遅くまでゲームやテレビをみていると、脳が興奮している状態になりなかなか眠れません。
よって寝不足になってしまうのです。なのでゲームやテレビを見る時間を制限したりと工夫して夜にはあまりゲーム・テレビを遅くまで観ないようにしましょう。

 

カフェインが含まれているものは控えましょう

カフェインは眠気を抑える作用がありますので寝る前に飲むのは避けましょう。
眠れなくなり寝不足の原因になってしまいます。

 

夜食はなるべく控えましょう

夜中にお腹がすいて食べてしまうという子どもは多いでしょう。
しかし夜中に食べてしまうと消化をしきっていない状態で眠るわけなので寝苦しくなってしまいます。

そうなると寝不足の原因になるだけでなく、胸やけを生じるケースもあるそうです。就寝の2時間前に食べるのは避けるようにしましょう。

 

眠るときは暗くしましょう

暗くすることで睡眠を促してくれる働きがあります。

眠るときは必ず暗くして眠りましょう。真っ暗にすると怖いという子どものために豆電球やランプなどを付けておくといいかもしれません。

 

朝起きるときは光をしっかり浴びるようにしましょう

夜更かしなどによる生活リズムの乱れやストレスによって寝不足は生じます。

そんなときには適度な運動や栄養の取れた食事はもちろん、日光を浴びることによって「セロトニン」を増やすことが効果的です!

 

セロトニンは三大神経伝達物質の一つでこれが増えることで精神が安定し、さらに自律神経が安定します。
また体内時計をリセットして睡眠の質を改善する効果も期待できるため、寝つきが悪い方や眠りが浅くなっている方に効果的な物質です。

このセロトニンは光を浴びることで増やすことができますが、普通に日光を浴び続けるのは難しいので、今回ご紹介するのが光を当てるタイプの目覚まし時計です。

この目覚まし時計は音ではなく、光で体内時計をリセットしすっきりとした朝を迎えることができる目覚ましです。

 

この目覚まし時計を使用することで朝日と同様の光を浴びることができ、セロトニンを増やす手助けができます。
この目覚ましを使用してセロトニンを増やす手助けになればと思います。

光目覚まし時計の公式サイトへ行く


 

まとめ

子どもの睡眠不足は深刻な問題がでてきます。

今時の子供は睡眠不足になる原因がたくさん潜んでいますが、お子さんの健康のためにも少しでも睡眠時間を早くして睡眠時間るように心掛けてほしいと思います。

関連記事

ビール券がいっぱい!酒屋では使えるけどコンビニでは使える?

知っていれば損しない、中古車購入時の値引き交渉、隠れ技!

【マナーを守ろう!】ゴミを分別しないとどうなる?違反になるの?

爆発しない方法も!ゆで卵が電子レンジで爆発する原因と対策は?

簡単にできる!熱中症を予防するための対策と方法とは?

知らないと損をする!?JAF会員優待サービスはこんなにおすすめ