キャッシュカードの暗証番号を知られてしまった!こんな時にはどうしたらよい?

銀行口座の暗証番号を他人に知られたら、盗難被害に遭わないか心配ですよね。

悪用されないとも限りませんし、とにかく不安になります。

でも、そこで慌ててはいけませんよ。

 

暗証番号が他人にもれてしまった時こそ、冷静に行動しましょう。

そこで今回は、キャッシュカードの暗証番号が知られた時、

どう対処していくかを紹介します。

 

 

まずは落ち着いて暗証番号を変更しましょう

暗証番号がもし他人に知られてしまった場合は、まず落ち着きましょう。

あなたの手元にキャッシュカードや通帳などがある限り、

お金が不正に引き出されるなんてことは一切ありません。

 

そのため、暗証番号が知られたからと言って、すぐに何か起きるわけではないですよ。

それでも、やっぱり暗証番号が知られていると、不安はぬぐえないものですよね。

 

そこで、暗証番号を変更する手続きをとっていきましょう。

キャッシュカードの暗証番号を変えるには、利用している銀行の窓口に行くことです。

 

銀行の窓口が開いているのは、

基本的に平日の昼間なので、日中に仕事をしている場合は、

なかなか行くのが大変ですが、上手く時間を見つけて、暗証番号を変更しに行きましょう。

 

ただし、もしキャッシュカードを紛失したり盗まれたりしたら、

すぐに利用している銀行に連絡して、カードの利用を停止してもらいましょう。

そして、窓口に行って、カードの再発行をしたり、

場合によっては、暗証番号を変えても良いかも知れません。

そうすれば、不正にお金が引き出される心配もありませんよ。

冷静になって対処していきましょう。

 

あとは、普段からなるべく他人にキャッシュカードや、

クレジットカードなどの暗証番号を知られないことですね。

銀行のATMからお金を引き出す時も、周りを警戒するようにしましょう。

 

また、忘れそうだからといって、

銀行の暗証番号をメモした紙を財布の中に入れておいてはいけませんよ。

 

もし財布ごと盗まれた時に、すぐにお金を引き出されてしまいます。

暗証番号の管理は厳重にしていきましょう。

 

 

他の人に知られない暗証番号の設定方法とは?

暗証番号は他人に知られてはいけないため、

分かりやすい数字に設定してしまうのはNGです。

例えば・・・

・自分や家族の誕生日
・電話番号の下4桁
・免許証番号
・住所の番地
・自分や身近な人の個人情報

こんな番号は使わないようにしましょう。

また数字をゾロ目にした暗証番号も、バレやすいので気を付けましょう。

 

出来るだけ、自分しか分からない番号を設定すると良いですね。

誕生日ではない何かの記念日とかでも良いと思います。

 

もしくは、好きな芸能人やアニメキャラクターの誕生日、

自分が生まれた時間などもおすすめです。

 

あまり難しくしてしまうと、

今度は自分が覚えられなくなってしまうので注意しましょう。

あとは、自分と好きな人の誕生日を組み合わせる、

自分の電話番号と免許証番号を組み合わせるなど、

複数の情報から暗証番号を考えれば、その分セキュリティが高くなります。

 

また、クレジットカードをこれから作ろうと考えているなら、

出来ればキャッシュカードとは違う暗証番号にしておくと良いですよ。

同じ番号にしてしまうと、片方を紛失した時、

もう片方も暗証番号の変更手続きをしないといけなくなり、

とても面倒になってしまうからです。

カードや暗証番号はしっかりと管理していきましょう。

 

まとめ

キャッシュカードの暗証番号を他人に知られても、

カードが手元にあればお金が引き下ろされる心配はありません。

 

でも念のため、銀行の窓口に行って、

暗証番号の変更はしておいた方が良いでしょう。

 

暗証番号を他人に知られないためにも、

誕生日や電話番号などから設定するのを避けて、

自分にしか分からない番号を選んでくださいね。

 

自分や家族以外の誰かの誕生日や、

何かの記念日などが覚えやすいのでおすすめです。

■節約おすすめ記事

関連記事

これってホント!?都会暮らしはさみしいの!?

帰省時にお土産を職場に買う人、買わない人あなたはどっち派?

ビール券がいっぱい!酒屋では使えるけどコンビニでは使える?

俺はタクシーじゃない!無神経な友人を車に乗せたくない時のこんな言い訳こんな対策

衣替えの時期はいつ?気になるスーツのお手入れ方法と収納方法をご紹介

家にプリンターがないけど印刷したい!そんなときにはネットプリント機能がおすすめ!