映画館でドリンクや食べ物が持ち込み禁止なのはなぜ?疑問を解消します

映画館って、館内で購入できる飲食物以外は持ち込み禁止ですよね。

でも、映画館で買うと、ポップコーンとか飲み物がものすごく高い!

一体なぜなんでしょうか?

そこで、映画館ではなぜ持ち込みが禁止なのか、その理由を解説します。

 

また、お得にポップコーンや飲み物を買える方法も、

あわせて紹介していきます!

 

 

映画館の商品はこんなにも高いのはなぜ?

映画館でポップコーンを買うと、Sサイズにしても400円前後で、

飲み物でも1300円前後という価格設定が多いんです。

 

確かに、高いですよね。

 

取り立ててものすごく美味しいポップコーンというわけでもないのに、

この値段はちょっと、買うのをためらってしまいます。

ではなぜ、映画館で買う飲食物はこんなにも高いんでしょうか?

 

実は、飲食物などからも利益を得ないと、経営が苦しくなってしまうんですね。

 

映画館が映画を上映することで、客から得た利益のうち、

なんとその6割は配給会社にいくことになっているんです。

 

つまり、映画館としては、売り上げの4割程度しか入らないということ。

それでは運営が厳しくなるため、ポップコーンや飲み物などを高めに設定して販売し、

利益にあてているということです。

 

映画館を経営していくために、ということでしたら、

あれだけポップコーンなどが高いのも納得できますね。

ちなみに、映画館で買える飲食物以外は、基本的に持ち込みが禁止ですよね。

これにもちゃんと理由があるんです。

 

まず、持ち込みOKにしてしまうと、映画館内でポップコーンなどが買われなくなってしまい、

売り上げに響いてしまうから。

また、昔は映画が面白くないと、スクリーンに食べ物を投げつける、

という行為をした観客がいました。

 

すると、当然スクリーンは汚れたり劣化してしまうので、

もし投げてもそこまで問題ない、ポップコーンの販売をすることになりました。

 

また、普通の飲食店に入った時に、

外部から持ち込んだ食べ物を広げて食べたりしませんよね?

映画館でもそれと同じことなんです。

館内で食べられるのは、館内で買ったものだけ、ということです。

 

あとは、持ち込みを許可してしまうと、ゴミが増えてしまうからなんですよね。

 

ゴミを削減するためにも、映画館では、

中で買ったものしか飲食が不可、と決められています。

中には、こっそり持ち込みをしている、なんて人もいるようですが、劇場のスタッフや、

他の観客に迷惑をかけることになるかも知れないので絶対にやめましょう。

 

 

 

映画館でドリンクを飲みたい場合は会員サービスを利用してお得に!

映画を見ながらドリンクを飲みたいけれど、館内の売店は高いですよね。

そんな時は、会員サービスを利用すれば、お得にドリンクが購入できますよ!

 

映画館の会員になり、ポイントを貯めていけば、

鑑賞料金だけでなく、ドリンクやポップコーンなども安くなります。

 

有名なところだと、例えばTOHOシネマズのシネマイレージに入会していると、

6回映画を観たら1回無料で鑑賞できる他、貯まったマイルで、

ポップコーンやドリンクと交換することも可能。

映画のヘビーユーザーであれば、1か月の間映画見放題になるといったサービスも行っております。

 

また、映画館の会員サービスではありませんが、auのビデオパスを契約していると、

ユナイテッド・シネマとシネプレックスで映画を鑑賞した時に、

ポップコーンが100円引きになるクーポンが使えるんですよ。

 

この他にも、サービスを実施している映画館があるので、

ぜひ普段利用する映画館の会員特典を調べてみてください。

 

映画料金が安くなるだけでなく、飲食物もお得になるので、映画好きな人は、

よく利用する劇場の会員になっておきましょう。

 

可能であれば利用する劇場は1つもしくは2つの会社に絞っておきましょう。

毎週毎月映画を見る方であれば問題ありませんが、たまにしか映画館を利用しない方は、

複数のポイントカードを持っていてもあまり利用できないこともあります。

 

 

まとめ

映画館では、鑑賞料金だけでは運営していけないため、飲食物の値段を高めに設定されているんです。

ポップコーンやドリンクの売り上げも重要だった、ということですね。

また、外部からの持ち込みを許可してしまうと、

この飲食物の売り上げが減るだけではなく、劇場の清掃なども大変になってしまうため、

館内で買ったもののみ、持ち込みOKなんです。

 

ただし、映画館によっては会員になっていれば、

ドリンクやポップコーンがお得に買えるサービスもあるので、

利用していくことをおすすめします!

■節約おすすめ記事

関連記事

父の日のプレゼントはワインに決まり!おすすめのワインはどれ?

社会人が遅刻って許される?遅刻した場合の処罰と対策とは?

あまり使うことのないキッチン消耗品について―ストローの使い回しはダメなのか?

初めての文化祭、初の模擬店でも簡単に運営できる方法とは!?

ハレの日の入学式!保護者の服装はどんな格好がよい?NGな服装は?

これで大丈夫!朝すっきり起きない原因を治せば改善!その方法とは