【必見!】新入社員の一人暮らしで最低限必要なものまとめ

一人暮らしを始める時って、最低限は何を用意すれば良いのかよく分かりませんよね。

学生の時とは違うので、それなりに揃えなければいけないものは変わってきます。

そこで今回は、社会人の一人暮らしに最低限必要なものをご紹介。毎日、快適に暮らすためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

学生と新入社員の一人暮らし、どう違う!?

まだ新入社員だと、学生気分が抜けきらないかも知れませんが、社会人となったからには、これまで通りの暮らしではいけませんよ。

まず時間厳守すること。

これは特に大事ですね。

学生の頃は遅刻を繰り返しても、退学になるということは少ないですが、社会人になったらそうはいきません。

遅刻を繰り返せば、クビになることもあるので、時間を守る、期限を守るということは、しっかり守るようにしましょう。

そのため必要なのは、目覚まし時計ですね。

スマートフォンのアラームでも良いですが、目覚まし時計もあると安心です。

特に、これまでは誰かに朝は起こされていた、という人は、目覚ましは一つだけでなく、複数あると良いですよ。

そして、もう一つ大事なのが料理をする器具を一通り揃えること。

学生の時は学食を利用できましたが、社会人になると、自炊はある程度できるようになった方が良いでしょう。

せめてご飯を炊けて、火を点けてお湯を沸かして、冷めたものを温められる環境にしておくのがベスト。

つまり最低限の調理家電として、炊飯器とガス台、電子レンジはあると良いですね。

社会人になると安定した収入は得られますが、毎日外食したり、コンビニで買った物ばかりでは、身体を壊しやすくするし、お金もかかります。

家で簡単なものでも、料理を作れるようにしておくと良いでしょう。

社会人になったら、しっかりと体調管理をすることも大事。そのためにも、生活習慣を整えておくようにしておきましょう。

社会人の一人暮らしで絶対揃えておきたい7つのアイテムとは?

続いて、社会人が一人暮らしをする時に、必ず揃えなければいけないアイテム7つを紹介します。

寝具

身体の疲れを取って体調を整えるためにも、安眠は重要です。

そのためには、ちゃんとして寝具を揃えておきましょう。

布団や枕、シーツなどはもちろんのこと、フローリングに直に布団を敷いたりすると、寝心地が悪くなるので、ベッドがあると良いですよ。

また、掛け布団は夏用と冬用を揃えて、毛布もあると良いですよ。

洗濯機

手洗いするのは大変なので、洗濯機は必要ですね。もちろん、洗濯物を干すピンチやハンガーなどもいりますよ。

掃除用品

部屋は定期的に掃除しないと、ホコリやダニが溜まって身体に良くありません。

掃除機はもちろん、雑巾やホコリ取り用のハンディモップなど、掃除用品もあると良いでしょう。

冷蔵庫などのキッチン家電

食べ物や飲み物を保存するのに、冷蔵庫は必要な家電です。

夏場は食べ物を常温で置いておくと、すぐ傷んでしまうので、必ず冷蔵庫に入れておきましょう。

この他にも、電子レンジ、電気ケトル、ガス台などがあると便利ですよ。

カーテン

プライバシーを守るためや、日差しを遮るためにも、カーテンは窓のサイズにあったものを取り付けましょう。

照明器具

物件によっては照明が付いている場合もありますが、外されていることもあるのでやっぱり揃えておくのがベスト。

テーブル

食事をしたり、物を書いたり、ないと不便なので、テーブルも必要ですよ。

部屋の大きさに合わせて、折り畳みのものを買うと良いでしょう。基本的には、上記のものさえあれば、最低限生活には困りません。

それでも快適に暮らすためには、もっと色々なものが必要になっていくので、これから少しずつ揃えていくと良いですよ。

1度に欲しい物全部を買い揃えてしまうと部屋がいっぱいになってしまうし、お金も足りなくなるので注意しましょう。

まとめ

社会人になったら、自己管理をきちんとする生活をしましょう。

一人暮らしならなおさら、遅刻しないように起きて、体調を崩さない生活をすることも大事ですよ。

そして、最低限必要なものは、寝具、洗濯機、掃除機などの掃除用具、冷蔵庫などのキッチン用品、カーテン、照明器具、テーブルです。

他のものはすぐになくても困らないので、徐々に揃えていくと良いでしょう。

■節約おすすめ記事

関連記事

職場での配慮はこうしよう!取引先の営業マンが持参したお土産の配り方とマナーについ...

【悩み】新車で通勤!新入社員でも生意気と思われない?

社会人として恥ずかしくない使い方を!会社支給モバイル機器のLINEの使い方アイコ...

3連休にするには、有休使わなくちゃ!上手な有給の取り方を教えます!

アルバイトの面接はスーツで行くべき!?服装のルールはどうなっているの!?

短期出張の多いあなたへ!1泊の主張時に荷物を少なくする方法をご紹介!