nanacoに入っている残高を確認する方法をまとめ!

nanacoを利用している方は結構思うことが多いですが、nanacoのようなカード式の電子マネーは、今電子マネーの中にお金がいくら入っているかがパッと見た目でわからないというデメリットがあります。

セブンイレブンやイトーヨーカドーで物を購入する際に支払いをnanacoで行おうと思い

 


支払いはnanacoで!

 

と言ったのに、残高不足のエラーが出てしまい恥ずかしい思いをしたことがある方は多いと思います。

nanacoの残高が少ないもしくは購入金額よりも少ないとわかっていれば事前にチャージしておけば良いですし、残高がいくらかわかればチャージする金額も決めることができます。

セブンイレブンなどでnanacoを使うのであればその場でチャージできるから問題はないかもしれませんが、ちょっと出かけた先の自動販売機などで財布を持たず支払いをしようと思ったら残高がほぼ0だった!ってことがあると大変です。

そこで今回はnanacoの残高を確認する方法をまとめてみました。この方法を覚えておけば残高不足を防ぐことができますし、余計な時間を消費しなくなります。

nanacoの残高を確認する方法

nanacoで購入した最新のレシートを確認する

一番簡単な方法です。セブンアンドアイグループでnanacoを使って購入するとレシートに残高とポイントが下に表示されます。

このレシートを取って置いたり、写真で残しておけば次使おうと思った際にnanacoの残高を把握することができます。

一番簡単な方法ではありますが、非常にアナログな方法なのでレシートが財布に貯まりごちゃごちゃになったり、カメラの画像を探すのが大変だったりとデメリットもあります。

セブン銀行で残高を確認する

セブン銀行と言えばセブンイレブンの他、街中にあったりと便利なためお金の引き出しに普段から利用している方も多いではないでしょうか?

そのセブン銀行でnanacoをかざすことで残高を照会させることができます。

セブン銀行を利用した際に一緒に確認すると簡単ですね。

nanaco公式サイトで確認する

nanaco公式サイトへ行って番号とパスワードを記入することでnanacoの残高を確認することができます。

スマートフォンお持ちの方であれば出先でも簡単にできるため便利ではあります。
nanaco公式ホームページ

スマホでできるため簡単ではありますが、一々nanacoの12桁番号とパスワードを入力する必要がありめんどくさいです。12桁を覚えるのも結構めんどくさいですしね。

それでも今まではこのnanaco公式サイトで残高を確認する方法が一番便利でしたが、最近もっと簡単にnanacoポイントの残高を確認する方法が出てきました!

セブンイレブン公式アプリを利用して確認する

最近セブンイレブンの公式アプリが登場しました。

そのアプリにnanacoの番号を事前登録しておけばアプリのトップページにnanacoの残高とポイントが表示されます。

スマホユーザーであれば誰でも無料で利用できるのでオススメの方法です!

またセブンイレブン公式アプリならばセブンイレブンで普段から利用する際にお得に利用できるクーポンなどを配信してくれることもあるため、セブンを普段から利用する方には是非とも利用していただきたいアプリだったりします。

1つだけ注意しないといけないのが、アプリや公式ホームページではnanacoを使って直前に購入した情報は反映できないということです。

基本的にアプリやホームページで反映されるデータは1日ごとに更新されるため、それまでの残高はレシートを使って確認するのが一番良いです。

セブン‐イレブンアプリ
セブン‐イレブンアプリ
posted withアプリーチ

 

 まとめ

  1. レシートで残高を確認する
  2. セブン銀行で残高を確認する
  3. nanaco公式ホームページで確認する
  4. セブンイレブンアプリを利用して確認する

nanacoの残高を確認する方法4点をご紹介しました。

この他にも市販のカードリーダを使って残高を確認する方法やコールセンターに電話して確認する方法などもありますが、非効率ですしお金や時間が勿体ないためちゃんとはご紹介しませんでした。

私はセブンイレブンアプリを利用して残高を確認する方法をオススメします。

スマートフォンを持っていない方の場合にはレシートや公式サイトから確認するのが良いですが、それ以外の方であれば一瞬で確認することができるため、この機会にセブンイレブンアプリを登録してみてはどうでしょうか?

■節約おすすめ記事

関連記事

NO IMAGE

セブンイレブンを利用して少しでも節約する方法をご紹介!

nanacoポイントの確認と使用はどこでできる?オススメの方法をご紹介!