【必読!】幹事でもできる!飲み会の料金を節約する方法とは?

飲み会の幹事って、何かと大変だし面倒ですよね。

飲み会参加者の都合や飲み会会場の予約、参加者への案内などちょっと考えただけでも結構やることが多いです。

でも、最近では率先して幹事をする人が増えているらしいですよ!

その理由は、「飲み会の費用が節約できるから」

つまり、幹事になれば安くお酒が飲めるということなんですね。

と言っても、そのまま幹事をやるだけではまったくお得になりません。

では、幹事になって得するにはどうすれば良いのか、その方法をこっそり教えちゃいます。

 

会場をネットから予約して割引やポイントをたくさんもらちゃおう!

幹事は飲み会の時に、居酒屋を予約しますよね。

昔は電話で「XXの日程で予約お願いします」と予約したかもしれませんが、今はすべてネットで予約できるようになりました。

グルナビやホットペッパーなどのクーポンサイトから予約することで10%オフなどの割引が受けられたり、クーポンサイトのポイントが付いてお得になるんです。

例えば、ホットペッパーグルメに登録しておいて、そこから、飲み会に利用する飲食店を探して予約するとします。

すると、提携している会社で使えるポイントを貯められるんです。

大体は予約人数×定額のポイントをもらうことができます。
しかも、予約人数が多ければ多いほど、貯まるポイント数も多くなるので、かなりお得になりますよ。

 

基本的には、ネット予約したら、一人当たり50ポイントを貯められます。でも店によっては、一人当たりのポイントが3倍になる場合もあります。

つまり3倍になる店で、10名の飲み会の予約をすれば、1500ポイントも貯められるんです。

貯めたポイントは次回の食事でお食事券として使ったり、ポイントをそのまま値引きとして使えたりします。

ただし、注意点としては、必ず幹事がお会計をすること。

そうでないと、自分のアカウントでポイントを貯めて得しようと思っていることや実際にかかっている料金が他の人にわかってしまい、ちょっと気まずい雰囲気になります。

そのため、会計はなるべく飲み会が終わる少し前、まだみんなが席に座っている時に、サッと済ませてきてしまいましょう!

 

クレジットカードで代金を一括支払いしてポイントを稼ごう!

ネットで店の予約をしてポイントを貯める方法をご紹介しました。

続いては実際の支払いに関する節約情報です。飲み会などの料金は1人当たり最低数千円は簡単にかかりますよね。

その支払いを自身のクレジットカードを使って支払えば、予約時にもらったポイントに加えてクレジットカードのポイントも一気に入ってくることができます!

例えば10人の飲み会で1人3000円の支払いだったら3万円かかるわけで、通常の還元率1%の場合300ポイント獲得することができます。

予約内容によっては幹事の飲み会費用が無料の場合も!

実は、飲み会の費用が幹事分だけ無料に出来る方法もあるんです。

『幹事無料キャンペーン』を行っているクーポンサイトや、もしくは飲食店がありますので、飲み会の会場を決める時に利用すると良いですよ。

ホットペッパーグルメやぐるなびで探すと、クーポンを使うことで幹事が無料になるお店が結構ヒットします。

ただし、これにもいくつか注意点があります。

幹事分無料には条件がある可能性が

幹事の飲み代を無料にするには、条件がある場合があります。

一番多い条件は「最低○人以上のグループであること」のように人数制限があること。

幹事を無料にするには、例えば予約人数が8~10人でなければいけなかったりします。メニューもコースだけに限定されることが多いです。

つまり、コースじゃない予約の場合は、幹事も有料になってしまうんですね。

無料の場合には多少融通が利かない可能性があるので注意が必要です。

会計は先に済ませておくのがベスト!

必ず幹事は先に会計を済ませておきましょう!

会計の時に、実は幹事の飲み代は無料だったということがバレると、揉め事が起きかねません。

そのためにも、費用は予め全員から集めておいて、会計は飲み会終了前に済ませておきましょう!

これならバレる危険を回避できます。

先ほど紹介したクレジットカードで料金を支払う方法も同じように事前に会計を済ませておくことをオススメします。

また、幹事無料のクーポンや割引券などが、本当にちゃんと当日使えるのか、予約した店に電話で確認しておくようにしましょう。

そうすれば会計の時にも安心です。

ただし中には、幹事がクーポンなどを使って支払いしているのを、あまり良く思わない人も結構いるようです。

そのため、揉め事が起きずに飲み代を節約するには、他の参加者から、いかにバレないようにするかなので、慎重に行動していきましょう。

まとめ

飲み会を節約するには、ホットペッパーグルメやぐるなびなど、クーポンサイトに登録して、ネットから予約しましょう。

ポイントが稼げるのでお得ですよ。

またポイントを稼ぎたければクレジットカード支払いにするのも手の一つ。クーポンサイトとクレジットカードのポイントの両方がまとめて獲得できるでしょう。

またクーポンサイトを利用して、幹事が無料になるクーポンやお店を探すこと。

ただし、どの節約方法をするにも、バレないように必ず幹事本人が会計して、

みんながまだ飲んでいる時に済ませておくようにしましょう。

■節約おすすめ記事

関連記事

週末パスを利用してお得に東北地方、信越地方に行く方法をご紹介

【節約】東海道新幹線に格安で乗る方法をご紹介します

ちょっとした時間で誰でも簡単にできる小遣いサイトをご紹介

ガソリン代を節約するためにやめるべき3つの無駄なこととは?

近畿日本鉄道(近鉄)に格安で乗る方法をご紹介します

株主優待券を利用して東武鉄道に格安で乗る方法をご紹介します