【節約】フリーターだからお金がたまらないとは言わせない方法をご紹介!

フリーターをしていると、貯金って貯まりにくいですよね。

でも、上手く出費を抑えられれば、

たとえフリーターであっても、貯金は十分できるんですよ。

今回は、フリーターの人におすすめしたい、上手な節約の方法を紹介します。

これさえ知っておけば、もう金欠とはお別れ出来ますよ!

 

 

お金がたまらない理由は、ここにある!フリーターだからこそ出費を抑えたい項目TOP3

そもそも、なかなか貯まらない理由はなんでしょうか?

大きな理由としては、出費がかさんでいるということですね。

出費を抑えるのって、結構大変ですよね。

収入があまり多くないフリーターだからこそ、出費を減らしていくようにしましょう。

ではまず、具体的に抑えるべき出費の項目TOP3を紹介します。

3位 通信費

携帯電話や、インターネット料金などの通信費を抑えていきましょう。

意外と携帯電話の料金とかって、結構高かったりしませんか?

そんな時は、まず契約プランを組み直すと良いですよ。

 

使っている携帯電話会社の店頭や、ネットなどでもプランを見直せるので、

なるべく、そこまで高くないものに変更しましょう。

そうすれば、毎月の出費額を多少ですが、抑えることが出来ます。

 

最近では格安SIMも流行っており、大手携帯会社から切り替えるだけで

毎月5000円以上も節約できた例もあります。

私おすすめの格安SIMはUQモバイルです。

私もauからUQモバイルに切り替え毎月5000円以上節約できました。



 

また、インターネットの通信費に関しても、

契約を見直すことで、もっと料金を安く出来る場合もあります。

契約している会社を変更してみる、という手もありますよ。

 

 

2位 光熱費

ガス、水道、電気代などは、上手く節約していくことで、出費をかなり抑えることが出来ますね。

特に節約しやすいのが電気代。

でも、特に難しいことではありませんよ。

電気の無駄遣いをしないようにすれば良いだけなんです。

 

例えば、特に用もないの、夜遅くまで起きていると、

それだけ電気代がかかってしまいます。

そのため、なるべく早寝早起きを心掛けましょう。

使っていない部屋の電気を消したり、空調の温度を抑えていくだけでも、

かなり電気代を抑えられますよ。

 

あとは、使っていない電化製品は、必ずコンセントを抜いておくこと。

小さいことの積み重ねをしていけば、電気代をその分安く出来ます。

 

1位 食費

生活していく中で、一番出費を抑えられるのが、食費なんですよね。

食費を抑えるためには、まず外食をやめましょう。

 

やっぱり、外食するとそれだけでお金がかかってしまうんですよね。

なるべく自炊を心掛けていくようにすると良いですよ。

もちろん、食材も高くない方がいいので、安いスーパーを近所に見つけてみてください。

飲み物も、自販機やコンビニで買ったりせず、タンブラーや水筒などを持ち歩くと良いですよ。

それだけでも、かなり出費を抑えられます。

 

 

フリーターの上手な貯金の仕方とは!?

フリーターでも貯金していくには、どんなことをすれば良いのでしょうか?

具体的な方法を紹介します。

 

貯金する金額を決める

毎月、決まった金額を貯金に回していくようにしましょう。

おすすめとしては、収入の2割以下を貯金に回すのが良いですね。

2割以下と言えば人によってですが1万程度です。

あまり高額をいきなり貯金してしまうと、生活が苦しくなってしまいます。

まずは少額からの貯金を始めましょう。

 

 

副業する

貯金を増やしたいなら、副業する、という手もあります。

プログラミングや、WEBサイトの作成、ネットに載せる記事のリライト、

ライティングなど、パソコンさえあれば出来る副業は、最近ではたくさんあります。

空いた時間があれば、

家にいながら出来る副業をしてみても良いんじゃないでしょうか?

私おすすめはクラウドワークスです。

簡単にできるアンケート形式のものから文書作成などまで幅広く仕事依頼があり
あなたりのピッタリの在宅ワークができるかと思います。

 

職場を変える

収入を増やす、という方法ですね。

どうしても収入が少ない、というのなら、もっと給料の良い職場に変えることも大切です。

先々のことも見据えた上で、職場を変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

フリーターでも貯金をしていくには、まず通信費、電気代、食費を抑えて、

節約していきましょう。

そして、上手くお金を貯めるコツとしては、毎月、決まった金額を貯金に回してくださいね。

あとは、副業を始めたり、仕事を変えて収入を増やせば、より貯金がしやすくなりますよ。

■節約おすすめ記事

関連記事

近畿日本鉄道(近鉄)に格安で乗る方法をご紹介します

レジ袋をもらわない節約術!トートバッグを持ち歩こう!

脱水症対策に身体にもいい麦茶…ペットボトルより自分で沸かす方が節約になるのか?

中部国際空港(セントレア)に安く向かう方法は電車?バス?

ネットバンク初心者は金利を気にせずATM手数料を見るべし!その理由とは?

目指せ100万円!ボーナスなしでも貯金ができる!おすすめの方法は?