一人暮らしで、お金がたまらない!そんな生活から脱出する方法とは!?

親元を離れて一人暮らしをしている人は多いかと思います。

一人暮らしをしているのになかなかお金がたまらない。
何でだろう?と疑問に思っている人、悩んでいる人は多いかと思います。

ここでは一人暮らしのお金のため方などについてご紹介します。

まずは、お給料と衣食住の兼ね合いを見直そう!


なぜ一人暮らしをしているのにお金がたまらいのか。主な理由としては下記のような理由です。

実家で暮らしていた時よりも家事の負担が増えたため

・周りに監視する人がいないので、好き勝手にお金を使えるため

・一人暮らしだと色々とお金の面での負担が増えるため(食費など)

お金がなかなかたまらない主な理由です。

みなさんも心当たりがある方が多いではないでしょうか?

実際に1つ1つを見ていきましょう。

 

実家で暮らしていた時よりも家事の負担が増えたため

負担する中でも一番大きいのは家賃ですね。田舎でも数万円、都会だと10万近くかかる場合もある家賃。

実家にいる時には発生しなかった家賃も、一人暮らしになると家賃がどうしても発生してきます。
この家賃をいかに抑えるかがお金を貯めるポイントです。
同じ物件でも家賃を少しでも安くできるとよいですね。

 

周りに監視する人がいないので、好き勝手にお金を使えるため

一人暮らしだと買い物も口を出す人がいないので、ついついあれもこれもと買い過ぎてしまうということがあります。

本当は必要のないものなのに買ってしまったり‥‥そうなるとお金がたまりません。

女性の場合は特に洋服や化粧品をついつい買い過ぎてしまったなんて言う経験はあるのではないでしょうか。
洋服や化粧品は決して安い買い物ではありません。自分で歯止めをかけなければ一生貯金するのは難しいでしょう。

なので貯金をしたい・何としてでもお金をためたという人たちはまず衣食住を見直すところから始めるといいかもしれませんね。

 

 

一人暮らしだと色々とお金の面での負担が増えるため(食費など)

食費は一人暮らしにとってかなりの問題点の1つです。
食費を抑えるため、自炊をしようとしても1つ1つ買っていると意外と値段がかかるもの。

だからといっても毎日外食は健康にも悪く、財布にも悪いです。

美味しいもの食べれば食費はかさむ、節約料理ばっかりだと栄養価が偏ります。なかなか難しいものです。

 

お金がたまる生活ってどんなもの!?意識改革で劇的に変化!

衣食住を見直す必要があることは分かりましたが、具体的にどんなことをすればいいのか疑問に思う人は多いですよね。

そこでここではお金がたまる生活とはどんな生活なのかご紹介したいと思います!

 

~一人暮らしでもお金をためる生活~

ためるお金は先に貯金先へ

まずお金を貯めるための預金口座を準備しましょう。

おすすめはネットバンクですが、銀行であればどこでも構いません。

そうして毎月のお給料が入ったら、すぐに自分で決めた貯金額を口座に入れるようにしましょう。

後から入れよう。などと安易な気持ちでいざ貯金額をおろそうというときに無くなってしまっては貯金ができなくなってしまいます。

なのでお給料が入ったらすぐに貯金するようにしましょう。そうすることで後々楽にもなります。貯金の事を考えずに使うことができます。

 

無駄遣いをしそうな場所へは極力いかない

自分の中で無駄遣いをしそうな場所は何となくわかりますよね。

ショッピングセンター、ゲームショップ、遊園地、映画館など・・・。

そんな場所には極力行かないようにしましょう。

とはいってもなかなか抑えられるものではないので、ボーナスをもらって余裕が少しあるというときにだけ行くようにしましょう。

余裕がないときに行ってはもしかすると貯金を崩してまで買ってしまうかもしれません。気を付けましょう。

 

お金をおろす回数を減らす

買い物に行くたびにおろしている人はいませんか?

買い物に行くたびにおろしていては貯金なんてできません。
なぜなら予算が決まっていないので多くおろしてしまい、それを全部使ってしまう可能性があるからです。

 

それを防ぐためにまず、今月の予算を決めます。

そしてその予算を一回でおろしてしまいます。そしてあとはその予算の範囲内で買い物をするなりします。そうすることで無駄にお金を降ろす必要がありません。

また、毎度お金をおろすATMにも気を付けましょう。コンビニATMでおろすと楽ですが、手数料もかかるコンビニも少なくはありません。
他記事でATM手数料が無料なおすすめの銀行を紹介しています。

・ネットバンク初心者は金利を気にせずATM手数料を見るべし!その理由とは?

 

ボーナスもいくらか貯金をしておきましょう

毎年2回あるボーナス。
最近の会社はボーナスも支給されないところも多いですが、少しでも支給される方は大事にしたいところ。

ボーナスは貯金額を増やすチャンスです。

ボーナスの半分は貯金するなど、自分で貯金額を決めましょう。できれば通常よりも少し多めに貯金ができればいいですね。

 

ボーナスを貯金する際には銀行で定期預金などの預金方法がおすすめです。
その理由はこの方法を使用すれば、強制的におろせない環境に持っていくことができるため。

すぐにお金をおろしてしまう方にはおすすめの方法です!

 

まとめ

いかがでしたか?

お金はこつこつじっくり貯めるのが良いです。生活を少し見直すだけで月1万ためられると思えば頑張りがいがあります。

一人暮らしで、なかなか貯金がたまらいと言う人たちはぜひ今回の内容を参考にしてほしいです。

関連記事

これで決まり!運動会で簡単にできて楽しめる種目は?

共働き家庭では意外と貯金できない!?そんなあなたのための効果的に貯金できる方法

知らないと損をする!?JAF会員優待サービスはこんなにおすすめ

お節料理に欠かせない、数の子の塩抜き方法とは!?

衣替えの時期はいつ?気になるスーツのお手入れ方法と収納方法をご紹介

節約生活とは思えない、優雅な一人暮らしを満喫している人の特徴とは!?