これで決まり!運動会で簡単にできて楽しめる種目は?

リレーや綱引き、二人三脚など運動会の種目には色々ありますが、簡単で、生徒たちみんなが楽しめるようなものがいいですよね。

でも、何かと運動会の種目ってマンネリしがち。

そこで、簡単でしかも子供たちが楽しんで取り組める、運動会の種目を紹介します。

新しい種目を入れれば、運動会が今まで以上に盛り上がるかも知れませんよ!

 

運動会をみんなで楽しめる簡単な種目は?

みんなで楽しむには、ルールが覚えやすくて簡単な種目がおすすめ。

子供たちも、見ている親御さんも楽しめるような、簡単な種目を集めてみました。

ラケット&ピンポン玉リレー

バドミントンのラケットにピンポン玉を乗せて、コースを走ります。

ルールはピンポン玉を落とさないように走って、次の走者にラケットごとピンポン玉を渡すこと。

ピンポン玉はとても軽いので、慎重に走らなければいけないので、簡単だけれどスリルでいっぱいです。

 

移動玉入れ

簡単な種目の定番といえば、玉入れですね。

でも、今まで通りの玉入れだと、面白さに欠けるので、ちょっと工夫をして、移動玉入れにしてみましょう。

敵チームの人が玉を入れるカゴを持って逃げ回ります。動くカゴに玉を多く入れた方のチームが勝ち。

簡単だけれど、とっても盛り上がりますよ。

 

後ろ向きリレー

後ろ向きで走る以外は、普通のリレーを変わりません。

でも、後ろ向きで走るというのは、かなり大変。

足がもつれたり、コースアウトしないかなど、慎重になりながら走るので、結構ハラハラしますよ。

 

キャタピラーレース

ダンボールで作った筒の中に入り、ハイハイしながら進んでいき、一番を競う種目。

小さい頃遊んだ人も多いんじゃないでしょうか?

簡単なので、運動会の種目にはピッタリです。

 

運動会で楽しめるユニークで簡単な種目は?

もっと運動会を面白くしたい!

というのでしたら、珍しい種目をとり入れてみてはいかがでしょうか?

 

借り人競争

借り物競争を人だけに限定した種目。

つまり、紙に書いてあるお題に当てはまる人を連れてくる、というルールです。

例えば・・イケメンのお父さん、芸能人に似ているお母さん、怖くない先生、顔にホクロがある人などをお題にすれば、そこまで難しくないですし、きっと盛り上がりますよ。

子供だけではなく、保護者が出る種目でも楽しめます。

 

抱っこレース

保護者参加の種目におすすめ。保護者は我が子を抱っこした状態で走って、その速さを競います。

保護者でなくても、上級生が体重の軽い下級生を抱っこかおんぶして、競争する、というのも面白いですね。

人を持った状態で、果たしてどのくらい速く走れるのかも、よく分かりますよ。

 

デカパンリレー

大きなズボンの中に生徒が二人入って走るリレーです。

二人三脚ほどではありませんが、パートナーとの足並みを揃えないと転んでしまうので、結構スリル満点!

しかも走っている光景もなかなか面白いですよ。

 

空飛ぶじゅうたん

五人一組のチームになり、一番体重の軽い人がマットの上に座ります。

そして、そのマットの四隅を残りの四人で持ち上げて走り、バランスを崩さずに、どのチームが早くゴール出来るが競う、という種目です。

ユニークだけれどきっと盛り上がりますよ。

 

十字綱引き

普通の綱引きとは違って、十字につないだ綱を4チームが同時に4方向から引っ張っていきます。

真っ直ぐ後ろに引っ張るだけでなく、右に寄ったり、左に寄って引っ張ったりなど、力だけでなく、頭も使った戦略が必要なので、なかなかユニークですよ。

 

まとめ

定番の種目でも、ちょっとルールを変えて工夫するだけで、かなり面白さがアップしますよ。

ぜひ、種目に参加する子供たちも、応援する保護者たちも楽しめる種目を選んで、

運動会を盛り上げていきましょう!

関連記事

スムージーを手作りしよう!使い易さで人気のミキサーはどれ?!

郵便局での住所変更ってこれだけ!簡単な手続きの方法をご紹介します

【豆知識】恵方巻きの方角って、誰が決めるのか知ってる!?

運動会のお弁当!見た目が綺麗でおしゃれに作る方法と盛り付けのコツ

これで一撃!お風呂のしつこいカビを簡単に取る方法をご紹介します

パート主婦!お金も貯まって家事節約!ぜい肉もすっきりダイエット術