【節約】格安SIMにしなくても節約する方法はある!月々の携帯代を安くする3つの方法とは?

この記事では格安SIMに乗り換えをしなくても月々の携帯、スマートフォンの料金を安くする方法をご紹介していきます。

この3つの方法を実施することで現在の料金よりも格段に月額料金を削減することが可能になります!

格安SIMってどんなもの?どのくらい安くなるの?

最近は格安SIMという言葉が普通になってきたためご存じの方も多いでしょう。

格安SIMは大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)以外の会社のことを指します。

回線自体は大手キャリア3社のものを利用していますが、設備や通信料金などを差別化することで大手キャリアよりも格安で提供しているサービスを提供しています。

そのためいろんなところで

「格安SIMに切り替えて月々の携帯料金が安くなった!」

こんな声が聞こえてくるようになったため、格安SIMに切り替えることを考えている人も多いかと思います。

実際私も現在は格安SIMを利用しており、
月々の料金が約10000円⇒4~5000円に削減することができました。

私も格安SIMへ移行することをオススメしています。

しかしこの格安SIMへの切り替えですが、切り替え方法がいろいろとめんどくさいです。

格安SIMは申し込みから前キャリアの解約、新しい会社への接続や回線切り替え設定など基本的には自分でやらないといけません。

多少スマホの知識があったりネットを使って調べることに長けた若者であれば簡単に申し込みできるでしょう。

しかし全員がやり方を理解できるとは思いません。そのため格安SIMに移動したくてもできない人もいるかと思います。

でも大丈夫です!

この記事では格安SIMに乗り換えなくても、現在の使用している大手キャリアのまま料金だけ安くする方法をご紹介していきます!

なんで格安SIMってそんなに安く料金を提供しているの?

実際に料金を安くなる方法をご紹介する前に、何で格安SIMがそんなにも安いのか理由をご紹介します。

管理費、宣伝費が少ないため安く提供できる

格安SIMを提供する提供する会社にもよりますが、大手3社に比べて宣伝費をかける量が少ないです。最大手のUQなどはそこそこCMしていたりしますが、他の会社はほとんどCMとかはやっていません。

また実店舗はほとんどなく、一部家電量販店の携帯コーナーを間借りして販売しているくらいです。

この辺の人件費をかけていない分価格を安く提供しています。

プランが細分化しており自分に合ったプランを細かく設定できる

大手キャリアに比べて料金プランが細かく設定されているため、自分自身にあったプランを選択することでピッタリのプランを利用することができます。

■例えば・・・・
・通話SIMの有無が選択できる
・データ通信の上限値の設定を選べる
・大手キャリアだと必須のものがオプションになっているため不要なものを削除できる

 

大手キャリアだとタブレットでもない限り通話機能は必須になっていますが、格安SIMは選択可能なところもあります。

またオプションにできるものも結構あり、大手キャリアでは当たり前だったキャリアメールもオプションだったりします。

不要な機能を削除することで値段を安くさせることができるんですね。

いろんな機能を削除しているため、全体的な基本料金が安い格安SIMです。
これだけ見るといろんな機能が削除できない大手キャリアの場合には料金が安くできないのでは?と思ってしまいますよね。

でも大丈夫です。大手キャリアを使用しても粘弾を安くする方法はまだ結構あります。次からはその方法を紹介します。

自宅のWi-Fiを積極的に活用しましょう!

自宅でインターネットを利用している方であれば、自宅の無線ルータが結構あったりするでしょう。

そのルーターのWi-Fi機能をちゃんと使用していますか?

自宅にいる際はスマートフォンのWi-Fi設定をONにしてWi-Fiからデータ通信を行うようにしましょう!

これを行うだけで実はデータ通信量を削減させることができます。

基本自宅に接続されているネット通信はほとんどのものが速度は回線によって異なりますがいくら使っても値段は変わりません。

それならばスマートフォンのデータ通信も自宅にいるときはWi-Fi環境を利用して、外出しているときだけ通常のデータ通信を利用すればデータ通信の削減を行うことができます。

またこんなことに気を付けるだけでデータ通信量を削減することができます。

  • アプリのダウンロードや更新は自宅のWi-Fi環境をなるべく利用する
  • Youtubeなどの動画はなるべく自宅のWi-Fi環境で視聴する
  • Wi-Fiを使っていない環境でのメールチェックは控える

 

要するにデータの送受信をたくさんするものは外ではなく自宅のWi-Fiを使って行いましょうということです。

「でも私の料金プランXX GBまで使い放題のプランだからその量まで達しない限りは値段変わらないよ?」

と思うでしょう。その疑問は次で解消されます。

あなたに合った料金プランの見直しを行いましょう!

格安SIMの特徴で「料金プランを適切に選択できる」と説明しましたね。

別に大手キャリアでも料金プランは1つではありません。携帯、スマートフォンの料金を適切に選択することで今よりも月々に払う月額料金を安くすることができます!

先ほどのWi-Fiを使ったデータ通信量の削減をご紹介しましたが、削減したデータ量を考慮して今まで設定しているデータ容量プランよりも一段階下げた料金プランに変更することが可能かもしれません。

では実際料金の見直し方とはどんなやり方があるのでしょうか?

大手キャリアのショップに実際に行って店員に相談する

格安SIMと違って大手キャリア3社はそれぞれのショップが各市町村に結構あったりするため、ふらっと行って店員と話すことができます。

ショップに行ったらこんな感じで店員さんに話をしてみましょう。

「自分のスマホの料金を安くしたいので、料金プランの見直しを行いたい」

これを言うだけで店員さんはその場で現在自分のスマホの料金プランを教えてもらえます。

「料金が安くならないなら格安SIMなどへの変更も考えている」

場合によってはこの言葉も加えましょう。店員さんが引き留めるためにお得なプランなどを提案してくれる可能性があります。

また過去数カ月の通話量やデータ使用量も教えてもらえます。自分の料金プランがあまりにも余剰が発生している料金プランになっていないかなどチェックができます。

また昔から加入している人であればプランが古いものをそのまま使用している可能性があり、現在のお得なプランに変更することができるかもしれません。
人によっては一度設定したあとは全く見直さずそのままになっている場合もありますね。

この機会にオプションや無駄な月額料金の支払いをやめましょう!

一緒に月額で支払っているようなオプションを見直してみましょう。

例えばauスマートパスを例にしてみます。

auを利用している方ならば知っている人も多いでしょう。月額約400円でいろんな店舗で使用できるクーポンや雑誌が読み放題だったりする会員サービスですが

これ本当に必要ですか?

毎月このサービスを利用して1000円以上お得に使っているよ!という方は問題ありません。

存在を忘れていた。ほとんど使っていないなーという方も多いでしょう。

実際私もそうでした。

各キャリアには似たようなサービスがありますよね。それをやめるだけで意外と大きい節約になります。

またキャリア決済で支払いしてるけど使っていないサービスなどありませんか?

昔よく使っていた着メロサービスや動画サービスなど人によってはスマホ、携帯を契約した際に一緒に加入したサービスなどがありませんか?

それを実は毎月1000円など払っていませんか?
普段から使っているサービスであれば問題ありません。

一度確認してみましょう。ものすごく勿体ないことをしている可能性がありますよ。

オプションや月額料金プランの確認は、大手キャリアショップに行った際に一緒に確認してもらいましょう。

プランの解約や削除はその場でしてしまいましょう。やり方がわからない人は店員さんに聞きながらやればよいです。

大容量のデータ通信プランは設定をやめましょう

各大手キャリアには10GB以上の大容量データ通信プランが設定されています。

「月額料金なんて気にしない!」という人であればそれでも問題はありません。

少しでも料金を節約したいという方はもっとデータ容量が少ないプランを選択しましょう。

自宅でのWi-Fiを多用すればよほど普段から外でYoutubeなどの動画をたくさん視聴していたり、スマホアプリをいろいろとやっていない限り10GB以上使うことはありません。

大体5GBもあれば十分楽しむことができます。それ以下でも十分です。

新規購入したスマートフォンを月額支払いにするのをやめましょう

スマートフォンを機種変更もしくは新規購入した場合に、機種代金を24回の分割払いにして月額支払いに上乗せするやり方があります。

分割払いにしたとしても基本は支払う料金は変わらないため、分割払いにしたほうがお得なんじゃないの?と思いがちですが

分割する場合料金プランをシンプルプランのような安めのプランを利用できなくなるデメリットが発生します。

料金プランを少しでも安くしたほうが良いと言っているにもかかわらず、一番安いプランを利用できないのであれば意味がないですよね?

また分割払いにしたことでスマートフォンの購入が簡単なように見えますが、値段は変わっていません。

一括払いにすることでスマートフォンの値段がいかに高いかわかりますし、

新規スマートフォンへの購入を控えたり、現在のスマートフォンを大切に扱うように心がけが変わるかもしれません。

それだけでも余計な機種変更をしないことにつながるため節約にも繋がりますよね。

こんな細かい心掛けが節約には重要だったりします。

まとめ

今回ご紹介した方法を実施することで格安SIMに変更しなくても月額の携帯、スマートフォン料金を削減することができます。

しかし格安SIMに変更したほうが全体的な料金は断然安くなります。

キャリアメールをこのまま使いたい!
MNPの手続きや変更の手続きのやり方がよくわからなくてめんどくさい!

こんなことを思っている方は電話をスマホではなく携帯電話に戻して、格安SIMで別スマートフォンを契約してアプリやLINEだけこちらでやるというのも手段の1つです。

実はこの方法を利用したとしても、毎月1万円以上携帯料金を払っている方は減額できる可能性が結構あります。

1つだけが手段ではないため、いろんな手段を考えながら月々の携帯料金を削減するとよいですよ。

■節約おすすめ記事

関連記事

【節約】少しでも子供のスマホ料金を節約したい!そんな方には格安SIMがオススメ!