節約生活とは思えない、優雅な一人暮らしを満喫している人の特徴とは!?

節約生活といえば我慢を強いられるようなイメージです。
一人暮らしの良さは、何よりも「自由」です。どんな格好でも、どんなものを食べていても、朝からゴロゴロしていても、誰からも何も言われません。

一方、節約生活は、自由な一人暮らしとは共存できない、節約生活=我慢みたいなイメージです。

しかし、自由な一人暮らしが満喫できる節約生活の方法あったらどうでしょう。

未来の自分のために、実践してみようと思いませんか。今回はそんな自由な一人暮らしが満喫できる節約生活の必須アイテムと心得をご紹介します。

節約しながら我慢はしない!一人暮らしの必須アイテム9選

携帯用タンブラー

外出をすれば、必ずと言っていいほど飲み物は買います。

日々、使う金額は少額ですが、
年間通してみればコストパフォーマンスは絶大です。

タンブラーをお気に入りのモノにすれば、
持ち歩くのも楽しくなります。

 

「ちびくろちゃん」

節約するためには、自炊が基本です。
毎日コンビニ弁当などを食べていてはお金がいくらあっても足りません。まずはご飯を自炊するところから始めましょう。

「ちびくろちゃん」は電子レンジで、ご飯が炊ける優れものです。
それも1合2合なため量も少なくて助かります。

 

 

 電子レンジで簡単パスタ「レンジでパスタ」

電子レンジでチンするだけでパスタがゆでられます。
大量の水も、そのお湯を沸かす時間も不要になります。料理時間も節約、お金も節約できる節約にはもってこいの代物です。

 

 

ルクエ 「スチームケース」


下ごしらえした材料を入れて、電子レンジでチンするだけで、
蒸し料理が出来上がる便利グッズです。
節約だけではなく油を使わず調理ができる代物です。

 

 

良質なフライパン

高めのフライパンを買った方が、トータル的に節約です。
いいフライパンは、くっつきにくく、油の使用量も軽減できます。

何年もよいものを使い続けた方が長い目で見れば良いです。
思ったほどそんなに高い買い物ではありません。

 

 

 電気ケトル

必要な時に必要な量のお湯が沸かせるので、経済的です。
カップラーメンはもちろん、コーヒーやお茶などちょっとしたお湯を沸かすのにはヤカンを使うよりも電気ケトルを使用したほうが楽ちんです。

有名なのはティファールです。私も長年同じものを使用しています。

 

 

コロコロ、 クイックルワイパー

コロコロもクイックルワイパーも、手軽に掃除が出来ます。
一人暮らしならば掃除機を買うよりもこんなものを使ったほうが簡単に掃除ができたりします。

 

 

照明器具をLEDライトへ

LEDライトは長寿命で消費電力もかなり少ないです。
白熱電球のように電池切れで買い換える必要はほとんどありません。

 

こんな感じで節約出来るところは実践して、譲れないことにはお金を費やすなど、メリハリが大切です。
安いものを買うよりもそこそこの値段の製品を買ったほうが長持ちするものもたくさんあります。電化製品などは結構そうですね。

節約≠質素な生活にするための一人暮らしの心得10カ条

リサイクルショップを上手に活用する

今は、美品が多く販売されています。結構掘り出し物があったりします。
洋服はもちろんですが家電や趣味のものなどアッと驚くような価格で販売されているものもあります。

 

ネットで定価より安く手に入れる

同じものなら、安いに越したことはありません。家電などは店舗で商品を見てネットショップで購入するといった方法も一般的になりました。
今話題のメルカリやヤフオクを使用してもよいかもしれません。

 

我慢をし過ぎない

ストレスを溜めすぎると、逆に浪費してしまい後悔する結果になってしまいます。
我慢をしすぎず発散する方法を探してみましょう。

 

人と比べない

人と比較すると、劣等感を感じ、いいことはありません。
自分は自分。
あまり人と同じことをしてもうまくいかなかったときに公開するだけです。
割り切って、自分らしい生活をすることです。

 

世間の情報に流されない

流行は一時的なもの。
少し待っていたら、猛スピードで去っていきます。

 

持たない暮らしをしてみる

これを実践してみると、お金も時間に余裕が出来ます。
それほどお金かけなくても、今の生活が豊かに感じられます。
家にものがあふれるだけで無駄なものもどんどん増えていきます。

 

買えるけど、買わないというスタイル

余裕がある人に見えます。
余裕がある人は、
ガツガツと欲しいものを手に入れる生活はしていません。

 

普段の食事は質素に。特別な日はとびっきり贅沢に

メリハリをつけた生活は、ストレスの軽減に繋がります。
何事もバランスが大切です。
誕生日や記念日、ボーナス、旅行時など特別な時に贅沢してみて普段とは違うことをしてみましょう!

 

高級服も、ブランド品も自分に似合っているか考えてみる

どんなものも自分に似合っていなければ、無駄遣いです。
ブランドに着せられてる自分ほど悲しいものはありません。

 

質素な生活の先には、楽しみが待っています

質素な生活によって溜まったお金は、自分の趣味や旅行など、
未来の楽しみのために今の生活があると認識する。

まとめ

  • 節約は継続することで、初めて効果が期待できます。
  • 自分なりのオンオフをつけることで、楽しく贅沢な節約が可能です。
  •  節約は、未来の自分への投資です。

節約というとネガティブな意味しか思いつかない方も多いかもしませんが、こんな使い方もあるよという紹介でした。

関連記事

【徹底解説】日傘のUVカット効果は色や素材で変わる?持続期間は?

共働きの家事は大変!疲れた体を癒すにはこの方法で解決しましょう!

郵便局での住所変更ってこれだけ!簡単な手続きの方法をご紹介します

一度は経験する?飲み会の幹事の進行の仕方講座

夜の習慣が原因かも!小学生の子供が起きない本当の理由は?

これで一日がうまくいく!?朝、すっきり目覚める方法とは?!