すき焼きを作りたいけど鍋がない!代わりになるものまとめ

 

冬になったら食べたくなるすき焼き。甘しょっぱいたれとお肉が合うんですよね。

家族の場合家ですき焼きをつくって食べることが多いでしょう。その場合専用の鍋を使って行うことが多いはず。

しかし1人暮らしなどでは専用の鍋を買うのはもったいないですよね。

そんな時、すき焼き専用の鉄鍋がなくてもすき焼きって作れないかな?って思いますよね。

今回はそんな専用の鍋を持っていない家庭や一人暮らしの方に代わりになるものをご紹介します。

これであなたの家でも、家族ですき焼きが楽しめますよ!

 

簡単に鉄鍋の代わりになるのはフライパン!

すき焼きの鍋といえば写真のように黒くてそこが深い鍋というイメージですよね。この鍋だと肉、野菜など様々なものが一気に入るため一番ベストです。

しかし家で簡単にすき焼きが食べたいと思ったとき簡単にできるのが「フライパン」です。

大き目のフライパンを使えば、そこまで深くなても十分にすき焼きをつくることができます!

食卓にカセットコンロを置いて煮ながら食べるのも良し、もったいなければ一気に煮てしまってから食べるのがオススメです。

しかもフライパンなら、他の鍋とは違って食材がくっつきにくい特徴があります。

ただし、フライパンですき焼きを作ると、持ち手の部分が少し邪魔になるので、取っ手が取れるティファールのようなものを使うのが一番おすすめです。

 

 

フライパンなら1人暮らしでも十分に用意できますし、いつすき焼きを作りたくなっても大丈夫ですね!

通常の鍋よりは土鍋がオススメ!

フライパンだと底があまり深くないため、すき焼きをした感がないと思う方もいるかもしれません。

そんな方にオススメなのが土鍋!

通常の鍋だとすき焼きは難しいですが、土鍋でもすき焼きはできます!
土鍋なら底が深くすき焼きをした感を感じることができます。

土鍋でやる場合に注意しないといけないのが、焼きの要素は土鍋では再現できないこと。

鍋で肉を焼こうとすると空焚き状態になってしまう可能性があり、最悪の場合火事になってしまう可能性があるため焼き状態はオススメできません。

最初から割りしたを少し入れた状態で野菜や肉を煮るようにしましょう。

もしくは、肉を先に違う鍋やフライパンで焼いてから土鍋に割り下を入れて、煮込んでいくの良い手です。

ただし土鍋で作る時は、底が焦げ付かないように注意しなければいけません。

ホットプレート

ホットケーキや焼きに肉などをつくるホットプレートでも簡単にすき焼きができます。

ホットプレートのすき焼きは煮るというよりは焼きながら煮るという形になります。

底は浅く、何より具材全体に熱を加えやすいので、土鍋よりも美味しく作れるのでおすすめです。

ホットプレートは大人数用のでかいホットプレートではなく少し小さめのホットプレートであれば、割りしたを入れたときに割りしたがいろんなところに散らばらなくて済むためオススメです。

万能鍋のホーロー鍋でもすき焼きが可能です

鍋料理はもちろん、煮込み料理やご飯ものなどなんでも活用できるホーロー鍋でもすき焼きを作ることができます!

ホーロー鍋の特徴は密閉率が高く熱が逃げにくい特徴があります。通常の鍋だとずっとコンロの上で煮ておかないと冷めてしまいますが、ホーロー鍋なら温度が下がりにくくすき焼きなどにもオススメです。

私がオススメするホーロー鍋は2つあり両方ともちょっと値段は高いですが大絶賛の商品です。

ル・クルーゼのビュッフェ・キャセロール

フランスの会社「ル・クルーゼ」が出しているホーロー鍋です。ホーロー鍋といえば「ル・クルーゼ」と思う方も多いでしょう。

このタイプは底が比較的浅くすき焼きや鍋などに使いやすいタイプのホーロー鍋です。

 

 

バーミキュラの SUKIYAKI

日本のメーカー「愛知ドビー」が製造販売するホーロー鍋です。

このホーロー鍋、通常のホーロー鍋と違って水が一切いらず煮物などが作れる代物です。動画では無水カレーを作っています。野菜のうまみを一切逃がすことなく美味しく料理をすることができます。

TV東京の番組「カンブリア宮殿」でも紹介されたことがあり、かなり大人気の商品です。

このバーミキュラの中ですき焼きに使いやすいタイプがSUKIYAKIです。バーミキュラの中でも比較的なべ底が浅く、鍋料理などに適しているタイプです。

 

このホーロー鍋を使えばすき焼きはもちろん、煮込み料理やパエリアなど様々な料理に使えるため一家に1台あると便利で何かと重宝するでしょう。

すき焼き専用の鍋はあると便利ですが、それよりもなんでも使えるような鍋を1つ買っておいた方がいろいろと使えるため重宝しやすいです。

まとめ

すき焼き鍋がなくても簡単にすき焼きは作ることができます。

一番簡単なのがフライパンで、この方法はみんな行っているようです。

しかしフライパンの場合鍋底が浅すぎてあまりすき焼きをやっている感がないかもしれません。

そんな時にオススメなのがホーロー鍋です。ホーロー鍋の中で比較的底が浅めの鍋を使えば他の料理の1つとして作ることができるため便利です。

これだけ代用できるものがあるのならばわざわざすき焼き専用の鉄鍋を買っていなくても大丈夫です!

■節約おすすめ記事

関連記事

出前で届いた食器は洗って返すのは失礼?それとも無礼?

贈る花として人気が高まっている?!あじさいを母の日に贈るのはなぜか

パート主婦!お金も貯まって家事節約!ぜい肉もすっきりダイエット術

映画館での映画鑑賞を1人で気兼ねなく楽しむための座席の取り方講座

子どもを守ろう!熱中症にならない為の予防と対策とは・・・

ハピタスを利用してお得に簡単にポイントやマイルを貯める方法をご紹介します