暑さで倒れる前に!熱中症対策で最適な飲み物を知ろう!

暑い日が続く夏場は、熱中症に気を付けたいですよね。
熱中症対策には、水分補給が必要不可欠ですが、具体的に、どんなものを飲むと良いか知っていますか?

スポーツドリンクや麦茶が良いって聞いたことはありますが、なぜ水ではダメなんでしょうか?

今回は、熱中症対策に最適な飲み物と、熱中症対策に水があまり良くない理由を解説します。

夏は水分をしっかり摂って、熱中症を予防しましょう!

 

熱中症対策の飲み物で水はダメって本当?

熱中症予防には水分が必要ですが、水は逆に体に良くないって、本当なんでしょうか?

実は、本当なんです!

水をたくさん飲んでしまうと、水中毒(みずちゅうどく)になる可能性が高くなります。水中毒とは、水を大量に摂取したことによって、血液が薄くなってしまう中毒症状で、

低ナトリウム血症を引き起こしてしまいます。
低ナトリウム血症になると、頭痛や吐き気の症状が現れ始め、意識が混濁(こんだく)してくる場合もあり、更に悪化すると命に係わるので、かなり注意が必要。

つまり、熱中症対策のためにと水ばかり飲んでいては、非常に危険ということです。

水を飲んでも、汗で流れ出たミネラルや、ナトリウム(塩分)などの栄養素を補うことが出来ないので、飲み過ぎてしまうと、逆に体に良くないんですね。

これが、熱中症対策に水はダメ、といわれる理由です。では、熱中症対策にはどんな飲み物が良いのか、次の項目で説明します。

 

熱中症対策に最適な飲み物はミネラルが入ったもの

人間は汗をかくと、体内のミネラルやナトリウムなど、体に必要な成分がどんどん流れていってしまうんです。

そのため、熱中症対策に効果的なのは、ミネラルとナトリウムが含まれているドリンクを飲むことです。では、ミネラルとナトリウムの補給に最適な飲み物を紹介します。

 

経口補水液

   
近年、夏になるとよくCMを見かけますね。経口補水液とは、ミネラルの他に食塩とブドウ糖などを配合した飲み物です。

飲むと腸内で素早く塩分や水分が吸収されるので、熱中症対策には最適。

元々は下痢によって脱水症状になった時に、点滴よりも簡単に水分を補給できるから、と作られたそうです。

ただし、経口補水液とは病気の人が飲むものなので、健康な人が飲むには多少塩分が高く配合されています。

そのため一気にがぶ飲みしてしまうと、体内の塩分バランスがおかしくなってしまう可能性があるので、一度に大量摂取はしないで、本当に熱中症の危険があるときだけ、飲むようにしましょう。

 

 

スポーツドリンク

   
ナトリウムとミネラル、そして糖分も含まれているスポーツドリンクは、熱中症対策にぴったり。

炎天下、激しい運動をしている時は、スポーツドリンクを飲むことをおすすめします。

ただしスポーツドリンクは糖分が高めなので、飲み過ぎには要注意です。

 

 

麦茶


夏の定番といえば、麦茶ですね。ミネラル豊富で、しかもノンカフェインなので、小さい子供からお年寄り、もちろん妊婦さんだって飲むことが出来ます。

誰でも飲める、とても安全な飲み物ですが、ナトリウムが入っていないので、塩飴などをなめて塩分を補給すると良いでしょう。

ちなみに、飲み物ではありませんが、夏の風物詩であるスイカは、水分だけでなく、ミネラルや糖分も豊富。

 

ナトリウムは入っていませんが、塩をかけて食べることで、塩分も補うことができます。

飲み物代わりにスイカを食べることもおすすめですよ。

 

まとめ

熱中症対策には、主にミネラルとナトリウム、つまり塩分が含まれた飲み物がおすすめです。

ただし、一気に大量摂取するのではなく、少しずつ飲むのが良いですよ。

また、塩分や糖分の含有量が高い飲み物は、飲みすぎに注意してくださいね!

夏場はしっかり水分を摂って、熱中症を予防していきましょう!

関連記事

お爺ちゃん、お婆ちゃんに感動を!敬老の日のメッセージ例文集

意外!?サングラスが似合わない顔は存在しない!?

知らないと損をする!?JAF会員優待サービスはこんなにおすすめ

熱中症に対策する!猛暑を快適に過ごせるおすすめグッズは?

知らなきゃ大変!出産祝いのマナーとお返しの相場はいくら?

定番から変わり種まで!お茶漬けの人気のレシピを一挙ご紹介!