手遅れになる前に!腹の脂肪、取れないなんて言わせない!

 

歳と共に、だんだん脂肪が落ちにくくなってしまいますよね。

 

特に困るのがお腹まわり。

もう半ば、諦めかけている人もいるんじゃないでしょうか?

 

でもまだ間に合います!

 

なかなか取れないお腹まわりの脂肪も、スッキリ落としてせる方法があるんですよ!

 

今回は、女性には特におすすめしたい、お腹まわりをスリムにする方法を紹介します。

 

みんなの悩み?お腹をスリムにする方法とは?

 

お腹まわりの脂肪を取るには、以下の方法を試してみてください。

新陳代謝を良くする

 

脂肪を燃焼させるには、新陳代謝をアップさせていきましょう。

 

代謝を上げるには、まず体を冷やさないこと。

 

冷たい飲み物はなるべく控えて、常温か温かいものにしましょう。

 

そして、入浴時は必ず浴槽に浸かること。

 

ゆっくりとお湯に浸かることで、体中が温まり、代謝がアップしますよ。

 

また、激しいものでなくても、

続けられるような有酸素運動をすると良いですね。

 

1日40分間くらいのウォーキングがおすすめです。

 

有酸素運動をすることで、代謝をアップさせることが出来るし、

脂肪の引き締めにも効果がありますよ。

 

 

姿勢を正す

 

太っている人って、みんな姿勢が悪くないですか?

 

実は、ちょっと意識して、姿勢を正すだけで、

お腹の引き締めに効果的なんですよ。

 

ポイントは、背筋を伸ばして、お腹をギュッとへこませること。

 

すると、お腹に力が入るので、自然と腹筋を鍛えられるんです。

 

立っている時はもちろん、座っている時も良い姿勢を意識しましょう。

 

体のゆがみも取れて、腰痛や肩こりも軽減されますよ。

 

睡眠をしっかりとること

 

脂肪を落とすことと関係あるの?

と思われるかも知れませんが、実は睡眠って、肥満と関係しているんです。

 

睡眠時間が少ないと、ストレスや疲労が溜まるばかりではなく、

食欲も増えてしまいます。

 

すると自律神経に乱れが生じて、脂肪を燃焼しにくい体にしてしまうんですね。

 

そのため、痩せたいのなら、睡眠はしっかりとりましょう。

 

 

上手く脂肪を落としていくには、

健康的な生活を心掛けることも大事ですよ。

 

 

お腹の脂肪が取れにくい理由とは?

 

お腹に付いた脂肪って、なかなか取れないですよね。

 

その理由を知っていますか?

 

タンパク質が足りていない

 

まず脂肪がなくならい大きな理由としては、

ヘルシーな食事を心掛けるあまり、タンパク質を全く摂取したいから。

 

脂肪を燃やすには、肉などのタンパク質も必要なんです。

 

そのため、極端にタンパク質の摂取量を減らしてしまうと、

筋肉も落ちるし、体温も下がるので新陳代謝が下がり、

逆に脂肪が落ちづらくなってしまいますよ。

 

肉などのタンパク質も、適度に摂るようにしましょう。

 

 

疲れやストレスが溜まっている

 

無理なダイエットでストレスを溜めたり、

睡眠不足が続くと、カロリーの高い食べ物が欲しくなります。

 

ついにこらえ切れなくなって、やけ食いなどをしてしまい、その結果

また太ってしまう、という悪循環になることもしばしば。

 

ストレスと溜めないこと、寝不足をしないこともダイエットのための1歩です。

 

 

有酸素運動のやり方が間違っている

 

やり方を間違えると、有酸素運動は効果を発揮してくれません。

 

有酸素運動は、正しいやり方をしていきましょう。

 

ちなみに、正しい有酸素運動は、空腹時に行うこと、激し過ぎる運動をしないこと、

短くても20分以上は運動を続けることです。

 

 

まとめ

 お腹まわりの脂肪を落とすには、新陳代謝をあげること、有酸素運動をすること、

姿勢を正すこと、睡眠をしっかりとることが大切。

 

特に新陳代謝を上げると、脂肪が燃焼しやすくなるので、

スリムになるには効果的ですよ。

 

また、健康であることもダイエットに繋がるので、

なるべく疲れやストレスを溜めないようにしていきましょう。

■節約おすすめ記事

関連記事

意外!?サングラスが似合わない顔は存在しない!?

社会人が遅刻って許される?遅刻した場合の処罰と対策とは?

ビール券がいっぱい!酒屋では使えるけどコンビニでは使える?

長期休暇で実家に帰省したいけどバイト休める?上手にバイトを休む方法とは?

友達からの結婚式の招待状、大人な断り方をマスターしよう!

買ってからではもう遅い!?マンションの騒音問題、隣の部屋は要注意!