【疑問を解消!】ホテルのアメニティーグッズ!でも、持ち帰るのってアリなの?

 

旅先や出張先でホテルに宿泊した際、部屋に置いてあるアメニティーグッズって、

持ち帰っても良いんでしょうか?

 

もし持って帰っても良いなら家で活用できますが、

持ち出しNGなものもあるので、気を付けないといけません。

 

そこで今回は、ホテルのアメニティーを持ち帰るのは是か非かをご紹介!

便利でお得なアメニティーグッズがあるかも知れませんよ?

 

 

法律的には?ホテル側的には?備え付けアメニティーグッズを持ち帰ることに対する是非について

 

ホテルの部屋には、洗面用具や化粧品、スリッパなど、

色んなアメニティーグッズが備え付けられていますね

 

部屋にあるものは基本、どれでも使ってOKですが、

持ち帰っても良いものってあるんでしょうか?

 

使い心地の良かったスキンケアとか、

歯磨き粉とかは、家でも使えるから持って帰りたくなりますよね。

 

持ち帰っても良いホテルのアメニティーグッズは、消耗品のみなんです。

 

例えばこんなもの・・・

・使い捨ての歯ブラシ
・袋入りのT字カミソリ
・シャワーキャップ
・ヘアブラシ、ヘアバンド、ヘアゴム
・身体を洗う時に使うスポンジ
・コットン
・綿棒
・固形石けん、入浴剤
・ミニサイズのボトル、パウチ入りになっている使い切りの化粧品
・入浴剤

 

また『ご自由にお持ち帰りください』と袋に書かれているスリッパ、

飲まなかったティーバッグのお茶や、インスタントコーヒーのドリップパックなども、

持ち帰っても大丈夫ですよ。

 

持ち帰って良いものの基準は、消耗品であり、使いきりかどうか。

シャンプーであっても、浴室に置いてある大きいボトルに入ったものは、

持ち帰り不可なので注意しましょう。

 

この他に持ち帰りNGなものは、

タオル、バスローブや浴衣などルームウェア、枕やシーツなどの寝具類、

食器、灰皿や栓抜き、ドライヤーやケトルなどの家電です。

 

これらの物はホテルの備品であり、

宿泊客は使わせてもらっているという立場になるので、

絶対に持って帰ってはいけませんよ。

 

最悪の場合、窃盗になってしまうので、十分に気を付けてくださいね。

もし持って帰って良いのか迷ったら、

ホテルのフロントに確認してみましょう。

 

この人はこう利用している!持ちかえったアメニティーグッズ目からウロコの活用法10

 

ホテルのアメニティーグッズって、

実は持ち帰ると、意外な活用方法があるんですよ!

 

そこで、便利なアメニティーグッズの使い道を紹介します。

 

シャンプーはバスタブのお掃除に!

持ち帰ったシャンプーはそのまま髪を洗うのに使っても良いですが、

バスタブを洗うのにも使えますよ。

 

コンディショナーは柔軟剤代わりに

コンディショナーを少量垂らした水にウールの衣類をつけおきすると、

ふんわりとした肌触りになるので、柔軟剤代わりにおすすめ。

 

コンディショナーで寝癖直し

スプレーボトルに少量のコンディショナーかトリートメントを入れ、

水で薄めましょう。

それを髪にスプレーすれば、寝癖直しになりますよ!

 

 

トイレの洗剤代わりに!

シャンプーは便器の中を洗うのにも使えます。

汚れは落ちるし良いにおいがしますよ!

 

歯ブラシは掃除に活用

ホテルから持ち帰った歯ブラシは、

排水口など細かいところのお掃除に活用しましょう。

 

シャワーキャップは靴入れに

シャワーキャップは靴を脱いで持ち歩く時、

ビニール袋の代わりに入れておくことが出来ます。

コンパクトにまとめられるのでおすすめですよ。

 

防水カバーとして使えるシャワーキャップ

一眼レフカメラにシャワーキャップをかけ、

レンズ部分だけを出せば、雨の日でも撮影できます。

また、自転車のサドルにかけておけておくことで、

雨よけにも使えるんです。

 

シャワーキャップはラップ代わりにもなる!?

未使用のシャワーキャップなら、

お皿にかけてラップ代わりにもなります。

ただし、レンジで加熱は出来ないので、注意してくださいね。

 

色んな場面で使えるスリッパ

持ち帰って良いスリッパは、家でトイレ用に使うのもOK

小学生のお子さんがいるのなら、

保護者会などで学校に行った時に使えますよ。

緊急時の避難用として、非常袋に入れておくのもおすすめですよ。

シャンプーやシャワーキャップだけでも、

色んな使い道があるので、アメニティーを持ち帰ったら、

ぜひ活用してみてくださいね!

 

 

まとめ

 

ホテルのアメニティーグッズは、消耗品や使いきりのものなら、持ち帰ってもOKです。

タオルやバスローブ、家電やインテリア雑貨などは、

ホテルの備品なので持ち帰りNGですよ。

持ち帰って良いものだけ選別して、

本当に必要なものだけ、頂いていくようにしましょう。

■節約おすすめ記事

関連記事

手遅れになる前に!腹の脂肪、取れないなんて言わせない!

黙って入るのはマナー違反?コンビニでトイレを借りる際に注意すべきこととは?

忙しいあなた必見!洗濯物は週末まとめてが鉄則!?

印鑑は必要?シャチハタだけではダメな理由

初めての文化祭、初の模擬店でも簡単に運営できる方法とは!?

感謝を言葉で!父の日に父が喜ぶ言葉とは?おすすめの言葉をご紹介します