都会と田舎の生活費調査!生活費がかかるのはどっちなの?!

子どもが大きくなるにつれて増えてくる学費などの出費。さらに光熱費や生活費もどうしてもかかってしまいますよね……。そんな中、少しでも出費を抑えたいという方は多いのではないでしょうか。

おそらくみなさんも様々な工夫をして節約をしているかと思います。食費を抑えたり光熱費を抑えたり。しかし、いくら節約しても貯金が貯まらないという方もいらっしゃるかと思います。

そういった方は思い切って引っ越しをすることも頭に入れているでしょう。引っ越しをする場所は大きく分類して「田舎」か「都会」ですよね。

では実際、どちらの方がより生活費を抑えて貯金を貯めることができるのでしょうか。このサイトでは田舎と都会の生活費を比較し、どちらに暮らす方がよいのかをご紹介させていただきます。

都会暮らし、田舎暮らしをするにあたってのメリット、デメリットは?

では実際にどちらに住むほうがより節約できるのでしょうか。まずは都会に暮らしたときのメリット・デメリットを見ていきましょう。

都会で暮らすことのメリットは何といっても近くに何でもあることですね。
歩いてすぐスーパーやコンビニがあることはもちろん、場所によれば映画館やカラオケなどといった娯楽スペースもあります。なので、交通費がとにかくかかりません!

若者にとっては特に都合がよい環境かと思います。
デメリットとしてはやはり家賃が高いことでしょうか……。どうしても家賃は便利がよくなればなるほど高くなってしまいます。

また、近くに大抵のお店はありますが、遠出をするときなどで車を使うときも要注意です。なぜならば必ず渋滞にあうからです。
そこでガソリン代がかなりかかってしまいます……。また、遊ぶ場所が多いのでお子様からお金を要求されることも多いかもしれません……(笑)

 

 

それでは田舎での暮らしはどうでしょうか。
田舎に暮らすことのメリットは何といっても家賃が安いことです!
探せばいくらでも安い住居があります。また、スーパーなどが遠く、考えながらまとめ買いをすることになるので無駄を抑えることもできるでしょう。

田舎のレベルにも寄りますが、自然が近くにあるも特徴です。頑張れば自前で畑も持つことができ、自給自足も可能でしょう。

デメリットとしては都会とは反対に、とにかくどこへ行くにも遠いことですね……。
コンビニどころか自動販売機すらそばにないということもあります。まとめ買いに慣れるまでは苦労するかもしれません。

また、都会なら車がいらないかもしれませんが、都会から少し離れたところから車は必須です。一家に2台以上など当たり前になってきます。
その分車の維持費などがかかってきますね。

 

都会と田舎どちらが生活費が安くなるの?

正直な感想としてはどちらの方が安いと確定することは言えません(笑)

日本は全国どこでも誤差はあるものの似たような値段で提供されます。
スーパーなどの食材、コンビニなどの値段は変わりません。そのため生活に必要なものの値段は基本同じランクなら変わらないかと思います。

もしまとめ買いが得意で、あまり遊びに行かないという方であれば田舎暮らしがいいかもしれません。子どもが伸び伸び健康的に遊ぶこともできますしね。

遊ばないと死ぬという方であれば都会暮らしをおすすめします(笑)

そういう方が田舎に暮らすとどうしても禁断症状が出てしまい、車で遠くまで遊びに行ってしまってガソリン代がかさみますので……。

慣れてくれば田舎暮らしのほうが節約できます。

一般的には若い世代は都会で生活し、子供ができた、育ったタイミングで田舎に引っ越しゆったりとした生活になるという方が結構いるかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?
田舎も都会もそれぞれメリット・デメリットがありますが、自分にどちらの生活が合っているのかしっかり考えればきっと幸せな新生活を迎えられると思います。

関連記事

晩御飯くらい手を抜いてみては?おすすめの時短方法をご紹介します

洗っても取れない!洗濯物のにおいの正体とその対処法

お爺ちゃん、お婆ちゃんに感動を!敬老の日のメッセージ例文集

子供が朝なかなか起きない原因!もしかしたら○○障害かも?!

感謝を言葉で!父の日に父が喜ぶ言葉とは?おすすめの言葉をご紹介します

知らないと損をする!?JAF会員優待サービスはこんなにおすすめ