エンジョイと節約を同居させる大学ライフ講座!マイボトルを持参でちょっとの工夫で大きな節約を!

 

近頃、大学生の間でもマイボトルを持ち歩く人が増えているんですよ。

その大きな理由としては、節約のため。

 

大学生って何かと金欠になりがちですよね。

特に一人暮らしをしていると、節約はしていかなければなりません。

今回は、節約していきたい大学生へ、マイボトル持参することで得られる、

色々なメリットを紹介します!

 

 

最近増えつつあると言われるマイボトル持参派の人…学生にも増えているの?

飲み物を外出先で買うと、何気に出費がかさんでしまいますね。

そのため、マイボトルを持ち歩く人が増えています。

 

コンビニや自販機など、飲み物はどこでも買えるけれど、出掛けるたびに、毎回何かを買っていると、それだけで無駄な出費になります。

でもマイボトルを持ち歩けば、飲み物代がいらないので、

その分のお金を浮かせることが出来るので、とっても経済的。

 

最近のタンブラーやマグボトルは、オシャレなデザインのものが増えているので、

若い女性にも人気なんですよ。

 

マイボトルを持ち歩くのは、社会人だけでなく、学生にも増えているんです。

学生って人によってはかなりお金かかりますよね。

特に、一人暮らしをしていて、自分でバイトもして稼いでいる大学生。

一人暮らしって大変なのに、友達と遊びに行ったりしたいし、

何かとお金が必要なんです。

 

あまり親からの仕送りに頼れない場合もあるので、

やっぱり節約は必要になってきます。

そこで活躍するのが、飲み物代を浮かせるマイボトル。

 

家で沸かしたお茶やコーヒーなどを入れて持ち歩けば、

わざわざ高い飲み物を買う必要もありませんよね。

沸かすのもめんどくさい方は2リットルのペットボトルを買ってきて、

ドリンクを入れるだけでも節約になります。

 

何かとメリットも多いので、

金欠気味の学生は特に、マイボトルを持ち歩くと良いですよ!

 

 

マイボトルを持参でこんなメリットが?!お金の節約から飲みたい飲物の確保まで!

学生がマイボトルを持ち歩くと、どんなメリットがあると思いますか?

まず一つ目は、何と言っても節約ですね!

 

飲み物は買うよりも持参する方が、かなりお得なんです。

 

オシャレなカフェでドリンクを飲むのも良いですが、

そうすると安くても400円前後はかかってしまいますよね。

 

一人暮らしの学生にとっては、これはなかなかの痛い出費。

でもマイボトルで飲み物を持ち歩いていれば、

お金を節約できるだけでなく、いつでも好きな時に、

飲み物を飲むことが出来ます。

 

しかも、最近のマイボトルは性能が良いので、保温、保冷機能もとても優れています。

夏はキンキンに冷やしたドリンクを、

冬はホカホカの温かいドリンクを飲めるんですね。

 

また、マイボトルは冷たいものを入れていても、

バッグの中が湿らないという利点もあります。

 

冷たいペットボトルだと、表面に水気が出てきて、バッグの中に入れておくと湿ってしまいますよね。

魔法瓶のマイボトルなら、その心配もいらないので、安心して持ち運び出来ます!

お気に入りの紅茶も、家でマイボトルに入れておけば、

外出先でも飲めるのですごく便利ですね。

 

ただし、マイボトルを持ち歩くことは何かとメリットだらけだけれども、

きちんとボトルのお手入れも必要になってきますよ。

 

マイボトルの内側はもちろん、飲み口やゴムパッキンなどの細かい部品やフタなども、

よく洗って清潔にしておかなければいけません。

 

お茶やコーヒーなどを入れているなら、

茶渋が付いてしまうので、定期的に落としていきましょう。

 

マイボトルの内側を奥までしっかり洗う場合は、

コップなどを洗う用の柄の付いたスポンジが必要だし、

茶渋はキッチン用の酸素系漂白剤で落とすことが出来ます。

 

確かに手入れはちょっと大変だけれど、毎回飲み物を出先で買うよりも、

かなり節約できるようになりますよ!

 

まとめ

最近は大学生の中でも、マイボトルを持参する人が増えているんですよ。

マイボトルの最大のメリットは節約。

家で沸かしたお茶などをマイボトルに入れれば、

飲み物を買う必要がないのでとてもお得!

 

いつでも好きな時に飲めるし、魔法瓶タイプのマイボトルなら、

保温、保冷機能もバッチリです。

 

毎日の洗浄と定期的なお手入れは必要ですが、

何かとメリットが多いので、これを機に、あなたもマイボトルを持ち歩いてみませんか?

■節約おすすめ記事

関連記事

京浜急行(京急)に少しでも安く乗る方法をご紹介!

脱水症対策に身体にもいい麦茶…ペットボトルより自分で沸かす方が節約になるのか?

職場でのティータイムは自販機それとも持参?インスタントコーヒーを置いておくのは節...

【簡単にできる!】節約のコツ!日常生活で簡単に実践し貯金を目指そう!

ちょっとした時間で誰でも簡単にできる小遣いサイトをご紹介

ガソリン代を節約するためにやめるべき3つの無駄なこととは?