職場での配慮はこうしよう!取引先の営業マンが持参したお土産の配り方とマナーについて

職場で、取引先の社員からお土産を頂いた場合は、どうやって配るべきなんでしょうか?

そもそも、自分が開けてしまっても良いもの?

上司に報告すべきなのかどうか、判断に迷いますよね。

そこで今回は、職場で頂いたお土産の正しい配り方を解説します。まだ会社に入って間もない新人さんは特に覚えておきましょう。

まず誰に報告をすべきか、その後どう配るべきか…職場で受け取ったお土産はこう対処しよう

職場に取引先の営業マンが訪問した際、

「旅行に行ってきたので皆さんでどうぞ」

とお土産を渡されたら、その後どう行動すべきか、ちょっと躊躇してしまいますよね。

○○さんからお土産を頂きましたと説明しながら配ってしまっても良いのか、それとも上司に伝えて、上司から配ってもらうようにすれば良いのかが悩みどころ。

でも正解なのは、もしお土産を頂いたら、あなたの上司に報告しに行くことですよ。

そのあとお土産はどう配るか、すぐに開けるのかどうかも、上司が指示してくれたり、あるいは上司の方から配るのかも知れません。

あなたの直属の上司がいなかったら、他の上席の方に報告してみると良いですよ。もしくは、近くにいる先輩にまず相談してみましょう。

個人宛に頂いたお土産ではないので、勝手に開けて配ってしまうことのないようにしてくださいね。お土産に限らず、差し入れなど頂き物は必ず、まず上司に報告です。

上司が後でその営業マンが勤めている取引先会社にお礼の連絡を入れるかも知れません。

そのためにもしっかりと、誰から何のために頂いたお土産なのか、上司に報告するようにしておきましょう。

ちなみに、取引先の方と親しくなり、お土産を個人的に頂いた場合にも、念のため上司に報告しておくようにすると良いですよ。

誰宛てでも、どんな頂き物でも、まずは上司に報告が原則。

これをきちんと覚えておきましょう。

配る順番や配り方…わからないようにでも目立たせるでもなく、さりげなく

上司に報告したら、開封して皆に配るのをお願いされるかも知れません。

そうなった時、配る順番や配り方ってどうすべきなんでしょうか?

配り方は、一人一人のデスクに置いたり、手渡しすると良いでしょう。

そのとき必ず、

『○○会社の○○さんから旅行のお土産を頂きました』

と説明しながら配ります。

もしくは、休憩室やオフィスの棚の上などにフタを開けた状態で置いて、

『○○会社の○○さんから頂いたお土産です。ご自由にどうぞ』

とメモ紙を添えておくのもOKですよ。

配り方に関しては、迷ったら上司に相談しましょう。手渡しでお土産を配る時の順番ですが、上席の社員、つまり上司から先に渡していくと良いですよ。

上司、先輩、同期の順がおすすめです。

ただ、上司がお土産を配る場合もあるので一番無難なお土産の配り方は、その職場に合わせることですね。

食べ物を持ち込んではいけないオフィスかも知れないし、配り方に関しても、会社で暗黙のルールがある場合も多いです。

この方法で配るのが正解、というのは一概にはいえないので、何はともあれ、上司の指示に従うことですね。

ちなみに、頂いたお土産だけでなく、あなた自身が旅行に行って買ってきたお土産も同様に、配り方は職場のルールに沿って渡すと良いでしょう。

まとめ

取引先の社員からお土産を頂いたら、勝手に開けて配るのはNGです。

必ず上司に誰から頂いたお土産か、というのを報告しておきましょう。お土産をその後どう配るか、誰が配るかなども、上司の判断に任せましょう。

もしあなたが配ることになったら、上の人から順に手渡すか、オフィスや休憩室に置いておくと良いですよ。

配り方も職場によっては暗黙のルールがあるかもしれません。心配になったら、上司や先輩にお土産の配り方を確認してみましょう。

■節約おすすめ記事

関連記事

社会人として恥ずかしくない使い方を!会社支給モバイル機器のLINEの使い方アイコ...

【必見!】新入社員の一人暮らしで最低限必要なものまとめ

アルバイトの面接はスーツで行くべき!?服装のルールはどうなっているの!?

短期出張の多いあなたへ!1泊の主張時に荷物を少なくする方法をご紹介!

3連休にするには、有休使わなくちゃ!上手な有給の取り方を教えます!

本当はどう使うのが正しい?!「ご査収ください」という言葉の本来の意味とは?メール...