3連休にするには、有休使わなくちゃ!上手な有給の取り方を教えます!

有給を使いたいけれど、新入社員だとなかなか取りづらいですよね。

出来れば他の人の迷惑にならないように、上手くタイミングを合わせて休みたいものです。

そこで今回は、新入社員でも安心して休める、有給の上手な取り方を紹介します。

コツを掴んでしまえば、円満に有給が取れますよ。

※新入社員と言えど新人研修中はなかなか有休はとれません。それはスケジュールが決まっているから有休をとるのはOJTなどが始まってからにするようにしましょう。

 

どうしてあの人はよくて、自分はNG?上手な有給休暇の取り方とは!?

土日と合わせて三連休にしたいから、有給を使いたい、そんなこともありますよね。

でもいくら当然の権利だといっても、自分が一人休んでしまうことで、同僚や先輩、上司に迷惑をかけてしまわないか心配で、有給を取るのに罪悪感を覚える人も多いようです。

また、申請を上司に出したら、あからさまにイヤな顔をされたり、嫌味を言われる、なんてこともあるようです…。

でもご安心を!

しっかりマナーを守って、上手な取り方をすれば、案外あっさりと有給って申請して使えるんですよ。

 

有給を申請する際のマナーとして、まず事前に上司や周囲の同僚などに、何日に休む予定かを伝えましょう。

その時、「すみませんがよろしくお願いします」と、一言付け加えるようにしましょう。

これだけでずいぶん印象が違いますよ。

また、有給を取りたい場合は、2~3日前に申請するのではなく、予定が分かり次第すぐに取りたい旨を伝えましょう。

 

そうすれば、あなたが休んでいる間、誰がフォローするか、という予定を組むことも出来るので、負担をかけることもありません。

そして、休暇中、自分の仕事を引き継いでくれる人に、しっかり仕事の内容や進み具合を伝えておいてくださいね。

休みが明けたら、上司や同僚などに、しっかりお礼とお詫びを伝えましょう。

有給休暇中、どこかへ旅行に行ったのなら、おみやげも忘れずに用意しておくと良いですよ。

そうすれば、今後も円満に有給が取りやすくなります。

ちなみに、理由は特に深く伝えなくても大丈夫です。

 

ただし、葬儀などでやむを得ない場合は、きとんと休む理由を伝えておくと良いでしょう。

 

 

タイミングが肝心!上司や先輩に快諾してもらえるコツとは?!

有給を上手に取得するには、タイミングも大事。

例えば、繁忙期に有給を使ってしまえば、当然職場に負担をかけてしまうことになりますよね。

そのため、忙しい時期に有給を使うのはNGです。

反対にOKなタイミングは、有給休暇の期限が切れる年度末、もしくは、ゴールデンウイークや、お盆、年末年始など、大型連休の前後です。

大型連休の前後なら、他の社員も有給を取る人が多いので、罪悪感なく休めますよ。

しかも、公休やお盆休みと組み合わせれば、長期休暇にすることも可能なんです。

 

もちろん、大型連休の前後以外でも、繁忙期でなければ、有給を申請しても問題ありませんよ。

 

もし、どうしても繁忙期など、休みにくいタイミングで有給を使いたい場合は、しっかりと申請する理由を伝えた方が良いですね。

やむを得ない事情なら、なお更伝えておくべきです。

でも一番良いのは、繁忙期に有給を使うことがないようにしましょう。

 

ちなみに、人手も足りなくて、本当に繁忙期が大変な場合は、

有給申請しても、理由によっては拒否される場合もありますので、

覚えておきましょう。

 

 

まとめ

なかなか取りづらい有給休暇。

でもコツを掴むことで、上司にイヤな顔をされることもなく、同僚や先輩に迷惑をかけることもなく休めますよ。

まずは早めに有給を申請して、上司や同僚にいつ休むか、ということをしっかり連絡しておきましょう。

そして休み明けにはお礼とお詫びを伝えるのも忘れずに。

取得するタイミングは、繁忙期を避けて、ゴールデンウイークや年末年始など、他の人も有給を使う時期が一番休みやすいですよ。

もしどうしても繁忙期に有給を使うことになったら、事情をきちんと説明しましょう。

そして、社会人に大切なのは早めの連絡です。

どんな時期でも休みたい場合は、早めに申請しておいてくださいね。

そうすれば、円満に有給が取得できますよ!

関連記事

夏休み旅行はここだ!みんながおすすめする観光スポットをご紹介!

感謝を言葉で!父の日に父が喜ぶ言葉とは?おすすめの言葉をご紹介します

放置すれば危険!?熱中症の頭痛や吐き気の症状やその対処法

手軽に野菜補給!スムージーで簡単に野菜不足を解消しよう!

お母さん必見!そうめんに子供が飽きない薬味のおすすめは?

コインロッカーに忘れ物!こんな時にはどうしたらよい?