アルバイトの面接はスーツで行くべき!?服装のルールはどうなっているの!?

アルバイトの面接に行く時、迷うのが服装ですね。

スーツで行くべきなのか、それとも私服でも大丈夫なのか…?

カジュアルな服装で、と指定される場合もありますよね。

今回は、多くの人が迷うであろう、アルバイトの面接に行く時、どんな服装が相応しいのかを紹介します。

アルバイトの面接は、スーツでなくても問題ない?スーツとカジュアルの線引きとは?

アルバイトの場合は、面接には必ずスーツ着用というわけではありません。

ただし、オフィスワークのアルバイトでしたら、私服よりもスーツの方が無難ですね。

その他の職種ならあまりにも不潔だったりだらしない格好や、ラフ過ぎたり奇抜過ぎる服装でなければ私服でも問題ありません。

例えば、Tシャツとジーパンだとちょっとラフ過ぎた服装になってしまうので、襟付きの白いシャツにシンプルなデザインのパンツや、スカートなどを着ていくのがおすすめ。

でも男性の場合は、ネクタイまで締めなくても大丈夫ですよ。

絶対にスーツでないといけない、ということもありませんが、ある程度きっちりとした服装をするのがベスト。
またカジュアルな服装で着てください、と言われた場合も自分の趣味全開な格好ではなく落ち着いていて、清潔感のある服装をしましょう。

アルバイトも仕事!面接にふさわしい服装とは?

アルバイトの面接に行く時、具体的にどんな服装が良いのでしょうか?

男性なら襟のある無地のシャツとコットンパンツ、女性なら同じく無地のブラウスに、膝丈のスカートかコットンパンツがおすすめ。

色は派手でなければ問題ありませんが、迷ったらシャツ以外は黒で統一しましょう。

露出は抑えるようにして、念のため、ジャケットも羽織っておくと良いかも知れません。

ただし先ほども説明したように、オフィスワークのアルバイトでしたら、スーツで行きましょう。

塾講師のアルバイトの場合も、スーツが良いですね。

当然ながら、面接中は帽子やサングラスなどは外しておきましょう。
また飲食店のアルバイトなら、指輪やブレスレット腕時計など手に付けるアクセサリーも外しておいてくださいね。

爪も短く切っておきましょう。

靴は基本的に服装に合わせると良いですが、サンダル、ミュール、ブーツなどはNGです。

髪が長い場合はきちんとまとめて、清潔感のあるようにしておきましょう。

女性はあまり濃すぎるメイクはNGですよ。男性もヒゲは剃っておくようにしましょう。

髪の色も茶髪程度ならOKですが、派手過ぎるとNGになります。

アルバイトといっても、やっぱり仕事なので、他人に不快感を与えないような格好をするのがポイント。

でも、本当に着て行く服に迷ってしまったら、いっその事スーツを着て行っても、全然問題ないんですよ。

普段着でお越しくださいと言われていないのなら、ヘタに私服を着るよりスーツを着て行った方が真面目でしっかりとした印象を持ってもらえます。

ただし、学生だとまだスーツを持っていない場合も多いですね。
高校生の場合は、学校の制服でもOKですよ。

ただし念のため、制服で面接に行っても良いか、応募先に確認を取ってからにしましょう。

そして、制服で行く場合は、着崩さないこと。スカートを短くしたりシャツの裾を出したりせず、ブレザーがあるのならちゃんと羽織っておくと安心ですよ。

まとめ

アルバイトの面接はオフィスワークや塾講師ならスーツが良いですが、

それ以外ならシンプルで清潔感のある服装をしましょう。

無地で襟付きのシャツにコットンパンツ、女性は膝丈のスカートがおすすめ。

でも何を着れば良いか迷ってしまったら、スーツでも問題ありませんよ。

また、高校生は制服を着て行ってもOKです。ただし、着崩さないように注意しましょう。

個性的な格好や派手な服装、露出が高いのはNGになるので、バイトであっても、服装を油断してはいけませんよ。

■節約おすすめ記事

関連記事

【必見!】新入社員の一人暮らしで最低限必要なものまとめ

職場での配慮はこうしよう!取引先の営業マンが持参したお土産の配り方とマナーについ...

短期出張の多いあなたへ!1泊の主張時に荷物を少なくする方法をご紹介!

【悩み】憧れの新車で通勤!新入社員でも生意気と思われないもの?

【新人必見!】憧れの3連休!有給を使って連休を取る上手なやり方とは?

本当はどう使うのが正しい?!「ご査収ください」という言葉の本来の意味とは?メール...