赤ちゃん連れの帰省!絶対必要な物&あったら便利な物持ち物リスト!

赤ちゃんを連れての帰省は何かと大変!

持ち物もかなり多くなってしまうので、忘れものがないように、リストを作っておくと良いでしょう。

でも、赤ちゃんが産まれてから、初めて帰省するのでしたら、何を持って行けば良いのか、分からなくなってしまう人も多いと思います。

 

そこで、帰省の時に必要な持ち物を一挙にご紹介!

読んでおけば、新米ママさんでも安心して荷造り出来ますよ!

 

帰省時に絶対必要な持ち物とは?

母子手帳と保険証

赤ちゃんは急に体調を崩してしまうことが多いです。

そのため、帰省先にある病院に行く場合も出てくるので、必ず保険証と、アレルギーの有無などが書かれている母子手帳を持っておきましょう。

 

おむつ、おしり拭き

赤ちゃんを連れて行くなら、おむつとおしり拭きは必要不可欠。

移動中だけでも、おむつ最低3枚は必要になります。

帰省先でも足りなくならないように、多めに準備しておきましょう。

 

 

哺乳瓶、ミルク

母乳を飲まない赤ちゃんには、移動中に必要になりますので、

しっかり準備していきましょう。

授乳用ケープ

赤ちゃんが母乳を飲む場合は、出先で授乳の時、マナーとしてケープが必要です。

家に常備している、赤ちゃん用の解熱剤や整腸剤の他に、目薬や絆創膏、ガーゼ、綿棒もあると良いですね。

いつ発熱したり、お腹を壊すか分からないし、帰省先の家に赤ちゃん用の薬がないことが多いので、しっかり準備して持って行きましょう。

 

着替え

宿泊日数分は最低でも必要ですが、食事の時などで汚してしまうことが多いです。

少し多めに持って行きましょう。ただし、帰省先で洗濯が出来るなら、少なめに持って行ってもOKです。

 

おもちゃ

移動中に赤ちゃんがぐずり出してしまうことがきっとあるはず。

お気に入りのおもちゃを持って行って、気を紛らわしてあげるようにしましょう。

 

ベビーソープとローション

赤ちゃんの肌は敏感なので、必ず専用のソープを持って行ってあげましょう。

ベビーローションも忘れずに。

おやつ

おやつもぐずり出した時に必要です。

大好物のおやつを持って行きましょう。

 

飲み物

暑い時期ならば特に、水分補給は必要です。

必ず赤ちゃん用の飲み物も準備しておいてくださいね。

 

 

帰省時にあったら便利な持ち物

続いて、帰省時にあると、何かと便利な持ち物を紹介します。

 

ビニール袋

帰省中におむつ替えをした時に、毎回捨てられる設備があるとは限りません。

念のためジップロックなど、密閉できるビニール袋を数枚持っておくようにしましょう。

汚れた衣類を入れるのにも役立ちますよ。

 

 

バスタオル

大きめのタオルは、あると何かと便利。

授乳する時の目隠しやおくるみとして、またおむつ替えシートの代わりにも使えるので、一枚は持っておくと良いですよ。

 

お湯

ミルクを作る時や、少し冷まして赤ちゃんに水分補給として飲ませたり、
濃い味付けの料理を薄める、口を洗うなど、あると何かと便利なので、ちょっと荷物が重くなってしまいますが、水筒に入れて持って行きましょう。

 

洗濯バサミ

赤ちゃんにかけたブランケットを留めたり、余ったお菓子の袋を閉じたり、おもちゃにもなるので、意外と洗濯バサミって使えるんです。

2~3個はバッグの中に忍ばせておくと良いかも知れません。

 

赤ちゃん用爪切り

帰省先の宿泊日数によっては、持っておいた方が良いです。

赤ちゃんの爪はすぐ伸びてしまうので、こまめに切ってあげましょう。

まとめ

最低限必要な物は、オムツ関係やミルク関係の物、また、赤ちゃんの具合がいつ悪くなっても大丈夫なように、保険証と母子手帳、常備薬もしっかり準備しておいてくださいね。

帰省先までの移動距離や、どのくらい滞在するかによっても、また持ち物が多少異なりますが、基本的には、今回紹介した物を持って行くと良いはずです。

 

忘れものがあると大変なので、持ち物リストを作って準備をしていきましょう!

関連記事

どこがおすすめ?銀行と提携するコンビニATMを比較!

共働きの家事は大変!疲れた体を癒すにはこの方法で解決しましょう!

父の日のプレゼントはワインに決まり!おすすめのワインはどれ?

これで解決!取れない洗濯物のにおいをきれいに落とす方法!

放置すれば危険!?熱中症の頭痛や吐き気の症状やその対処法

どう選ぶのが良い?旅行先で泊まるホテルの賢い選び方は?