一人暮らしでまとめ買いに有効な商品は何?こんな商品は買ってはダメ!

 

節約のためにはまず、まとめ買いをすることが鉄則。

買い物って、必要になった時に買いに行けばいいや、と思っていませんか?

 

一人暮らしを始めたら、節約のためにも、まとめ買いをしていく方が断然に良いですよ!

 

 

でもまとめ買いの時って、何を買えばいいのか分からなくなるかも知れません。

 

そこで、まとめ買いの時に買っておくべき物とそうでない物、これらを一挙大公開!

これであなたも買い物上手になれますよ。

 

 

一人暮らしでまとめ買いにおすすめなのは普段使いできる日用品!その理由とは?

 

一人暮らしをしているのでしたら、日用品はまとめ買いをしておくようにしましょう。

 

例えばこんなものがまとめ買いしておくとよいものです。

・トイレットペーパー
・ティッシュペーパー
・洗剤
・シャンプー
・ボディーソープ
・ラップ

 

 

日用品をまとめ買いしておくと、色んな良いことがあるんですよ!

 

では、日用品をまとめ買いするメリットを紹介します。

 

 

頻繁にスーパーや薬局に行かなくていい

 

日用品をまとめ買いすると、買い物に行く回数も減ります。

スーパーに行くと「あっ。これも欲しい!」

とついで買いなどをしてしまうことはありませんか?

 

ムダな買い物をしなくなるので、結果として節約に繋がる、ということですね。

 

 

日用品を切らしてしまう心配がない

 

気付いたらトイレットペーパーがなかったとか、

シャンプーが切れてしまいそう、という時がありますね。

 

まとめ買いしておけばストックにもなるので、日用品を切らしていたから、

値段が高い近所のコンビニまで急いで買いに行く、ということをしなくても良いんですよ。

 

しかも、日用品は生鮮食品と違って、

早めに使わないといけないわけではありませんね。

 

だからこそ、まとめ買いをするのに向いているんです。

 

ただし、あまりにもストックを多く買い過ぎると、

今度は収納するスペースがなくなるので、買う量には注意しましょう。

 

約1ヶ月をまとめて購入しておくのがおすすめです。

 

 

 

食料品をまとめ買いする際に買ってはダメなものとは?その理由とは?

 

食料品も、週末に1週間分をまとめ買いしておくべきです。

 

特におすすめなのは、頻繁に利用するスーパーの特売日を把握して、

その日に合わせてまとめ買いをしておくこと。

 

肉類などは買ったら冷凍しておけば、日持ちさせられますよ。

 

ただし、食料品のなかでも、まとめ買いしておかない方がいい物もあるんです。

続いては、まとめ買いの時に、買ってはいけない物を紹介します。

 

 

お菓子類

 

スナック菓子やチョコレートやクッキーなど、

お菓子はまとめ買いしておかないようにしましょう。

 

お菓子が家に常備されていると、小腹が減った時についつい手が伸びてしまい、

消費も激しくなるし、肥満にも繋がってしまうんです。

 

そのため、お菓子類はたとえ安かったとしても、

絶対に買わないようにしましょう。

 

来客がある時だけ、必要な量を買っておくと良いですよ。

 

 

カップラーメンやインスタントの食品

一見、家にストックしておくと良いように思えますが、

常にカップラーメンが家にあると、食生活が乱れてきます。

 

すると自炊をしなくなるし、身体も壊しやすくなってしまうので、

節約には逆効果になってしまうんですね。

 

体調不良の時用に、レトルトのお粥くらいならあっても良いですが、

それ以外のインスタント食品は、なるべく買わないようにしましょう。

 

 

ペットボトルや缶の飲み物

 

お茶は水出しできるティーバッグを買った方が、かなり安上がりです。

 

ペットボトルや缶を買うと、荷物が重くなってしまうし、

ダンボールで箱買いすると何気に高いので、飲み物はおすすめ出来ません。

 

飲み物も、来客がある時だけ買っておくと良いでしょう。

 

また、まとめ買いする時は、

『欲しくないけれど、何かに使えるかも知れないから』とか、

『安いから一応買っておこう』と考えると、ムダな出費を増やしてしまいます。

まとめ買いする時は、本当に必要なものだけを、

必要な分だけ、買っておくようにしましょう。

 

 

まとめ

日用品は1ヶ月分をまとめ買いしておけば、

スーパーに行く回数も減るので、ついで買いを抑えられます。

 

また、急に日用品を切らしてしまう心配もないので、

是非まとめ買いをしておきましょう。

 

食品もまとめ買いするのが良いですが、

お菓子やインスタント食品、ペットボトルや缶の飲み物などは、

まとめ買いすると逆に節約になりません。

 

買い物はよく考え、事前にメモを持って行き、

必要な物だけを買うようにすれば、節約に繋がりますよ!

■節約おすすめ記事

関連記事

脱水症対策に身体にもいい麦茶…ペットボトルより自分で沸かす方が節約になるのか?

ぷらっとこだまを利用して東海道新幹線を安く乗る方法

晩御飯くらい手を抜いてみては?おすすめの時短方法をご紹介します

大阪~名古屋間を少しでも安く早く行く方法をご紹介!

ちょっとした時間で誰でも簡単にできる小遣いサイトをご紹介

レジ袋をもらわない節約術!トートバッグを持ち歩こう!