クレジットカードが嫌いな方におすすめ。デビットカードの使用方法とおすすめカードをご紹介!

クレジットカードは利用方法を間違えなければポイントが貯まったり、ショッピングを効率的に利用することが可能です。
しかしクレジットカードはあくまでも一時的に会社に建て替えてもらっているだけのものです。借金と何も変わりありません。そのため人によってはクレジットカードを一切使いたくないと思っている方も多いかと思います。

今回はクレジットカードを使いたくない方やクレジットカードを持ちたくても持てない方へおすすめの「デビットカード」と呼ばれるカードをご紹介します。

 

green_kureka_tp_v

デビットカードとは?

クレジットカードと異なりカードを使用すると自分自身の登録されている銀行口座から直接お金が引かれるカードです。
銀行の預金残高が支払い金額よりも少ない場合には使用することはできません。
そのため基本的に自分の所持しているお金以上の金額が差し引かれることはありません。

また海外では現地通貨を引き出すことが可能で、自分自身の口座から現地のお金を引き出すサービスを利用することができます。

 

デビットカード登録に必要なものは?

デビットカード登録は基本的に銀行口座登録と同時しくは登録済みの銀行口座から追加することで申し込みすることができます。

銀行口座解説に必要なものとして

・口座作成者の印鑑
・口座作成者の身分証(15歳以上しか申し込みできません)

この2つがあれば最近では会社によってはインターネット上で申し込みすることが可能です。
銀行口座開設時にデビットカード付きのキャッシュカードを選択することで申し込みが可能になります。

 

デビットカードの判断条件は?

デビットカードはどこの銀行でも作成することができるわけではありません。
最近の大手銀行であればデビットカードを作成できるようになってきたところも多数あります。
私がおすすめするデビットカードの条件は以下の条件です。

・ネットバンク口座であること
・デビットカード使用時にポイントが貯まるところ
・海外旅行傷害保険が付属しているところ

デビットカードを申し込みができる銀行は大半がネットバンクです。
ネットバンクはセブン銀行の入出金手数料無料など多数の特典があるため、大手都市銀行と同等もしくはそれ以上の特典があります。今時は口座作るならネットバンクです。

デビットカードはクレジットカードほどではないにしろカードを利用することでポイントが貯まるものがあります。
そのポイントを現金やその他ポイントに変換するサービスがあるためお得にご利用することができます。

最後に海外旅行損傷保険に関してはクレジットカードの保険と同様の内容が多いです。
海外旅行時に事故や盗難があった場合に保証が行える保険です。クレジットカードと同等のレベル手に入るため海外旅行に頻繁に行く方はこちらを目的としてデビットカードを作成しても良いと思っております。
上記を加味した場合どの銀行のデビットカードが良いか私のおすすめ一覧です。ネットバンクのみですが、デビットカードの内容が良いもの、ネットバンクの内容が良いものなど総合的に判断しております。

 

スルガ銀行ANA支店

スルガ銀行が運営しているANA支店限定のデビットカードです。その名も「ANA MILEAGE CLUBデビットカード」です。
年会費無料で簡単に作れるデビットカードです。

 

セブン銀行、ゆうちょ銀行、E-netの利用が平日昼間であれば無料に

ネット銀行の特典としてセブン銀行やE-netでの出金手数料が平日昼間であれば無料になります。
夜間も口座金額に応じて手数料が無料になったりします。

銀行によってはセブン銀行などが何回か出金が無料になるサービスを行っていますが、スルガ銀行は規定時間であれば何度でも出金が無料になります。
普通にメインバンクとしても利用できるレベルです。

マイルもたまるし海外旅行傷害保険もつく

このカードはANA支店と呼ばれるだけあってANAカードの一種です。そのためデビットカードを利用することでマイルがある一定量貯まります。

すでにANAカード関連をお持ちの方は、口座開設時にその番号を入れることで同じところでマイルを貯めることができます。
また海外旅行損傷保険も着いてきますので海外旅行に頻繁に行く方はおすすめです。

 

公式サイトのリンクはこちら
ANAマイルがどんどん貯まるネット銀行!スルガ銀行ANA支店

 

楽天銀行

楽天カードで有名な楽天グループが経営している楽天銀行です。楽天ポイントが貯まる年会費無料のデビットカードです。

月最大7回までATM手数料が無料!

 

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、セブン銀行など多数の銀行で常時ATMでの入出金が可能で手数料も最大7回まで無料になります。※ハッピープログラムなどのプログラムに申し込みが必要です。

一番良いところがイオン銀行でも入出金が可能なところです。イオンで買い物をしながらお金をおろすことができるため一々煩わしいことをしなくて済みます。

カード利用時に楽天ポイントが貯まる

楽天といえば楽天ポイントです。このカードでも同様に楽天ポイントが利用時に1%貯まります。デビットカードの中では高還元率です。広く支持される楽天ならではの特徴です。
国内でカードを利用する機会が多い方はこちらのカードをおすすめします。

公式サイトのリンクはこちら
楽天銀行

 

 

ソニー銀行

あのソニーが銀行をやっています。皆さん知っていましたでしょうか?
それもネットバンクの中だとかなり利用しやすい銀行の1つです。通常の銀行口座にデビットカードをつけることができます。

セブン銀行はいつでも何度でも手数料無料

ソニー銀行の特徴の1つとしてセブン銀行が常時何回も手数料が無料で行えます。
そのほかにイオン銀行も常時無料です。その他銀行ATMは月4回まで無料で行えます。

頻繁にATMを利用する方はおすすめの銀行です。

 

カードを利用すると利用額の0.5%が還元

カード利用に応じて利用額をキャッシュバックされます。ポイントとしてつくのではなく現金が戻ってきます。どちらが良いかは人それぞれですだと思います。入金金額などに応じて最大2%まで還元額がアップされます。

 

カードの申し込みはこちら
ソニー銀行

 

まとめ

デビットカードはクレジットカードよりも安全に利用できるカードです。しかしデビットカードも現金を支払っているのではないため実際にお金を使っている感覚で利用できない人もいるでしょう。
使用する際には節度を持って利用することができれば最大限に利用することが可能になります。
興味を持った方がいらっしゃればぜひ利用することをおすすめ致します。

 

関連記事

【17年7月現在】ソラチカカード入会でお得にポイントが貯まるポイントサイトをご紹...

ANAマイルをお得にためるにはソラチカカードが必須!お得な理由をご紹介します!

高速利用者必見!ETCマイレージ利用方法について

獲得方法が沢山あるのが魅力。楽天スーパーポイントについてご紹介

海外旅行好きにはおすすめのクレジットカードのエポスカードをご紹介します

新入社員、大学生におすすめのお得なクレジットカードをご紹介