青春18きっぷの利用方法についてご紹介します

NISdee7451_TP_V

 

このページでは青春18きっぷの基本的な使い方やおすすめの使い方をご紹介します。

 

青春18きっぷとは?

JRグループが発行している特別フリー切符です。日本中のJR路線にて普通列車および快速列車がどこでも乗り放題になる切符です、

1つの切符で5枚つづりの効果がある切符になっています。1度に5人まとめて使用することや1人で5日間使用することなど多彩な使い方ができます。

きっぷ1枚で11850円の値段です。
1枚当たり2370円になります。1日で2500円程度の区間を移動するのであればこれだけで元が取れます。
例えば小田原や高崎、宇都宮、水戸とい+った関東の地方都市から東京へ買い物やイベントで1日で往復するとします。これだけで2500~3000円かかります。
こんな感じで普段の利用でもお得に利用することが可能です。

1日あたり2370円と格安切符ですが、1年中利用できるものではありません。使用できる日程には限りがあります。
基本的に使用できるのは学生の長期連休に合わせた日程です。

具体的には下記日程になります。

  1. 春 3月1日~4月10日
  2. 夏 7月20日~9月10日
  3. 冬 12月10日~1月10日

大体毎年の日程は変わりませんが微妙に日程が変わることがあります。
大体1か月程度使用できる期間があります。1人で使用するなら何度かの日程に分けながら使うこともできます。

新幹線を除くJR各路線で使用できます

青春18きっぷは新幹線を除くJR各線で使用することができます。JR各線というところが重要です。
最近は地方路線で新幹線が開通していますが、その代わりに新幹線の沿線が第3セクターかして地方路線となっているところが多数あります。

JRのホームページには下記のように書いております。
JR路線につながっている私鉄下記路線は利用できません。

例えば東北新幹線沿線の青い森鉄道線は通過することはできますが、下車することはできません。さすがにここ通れないと青森には遠回りしないといけないですからね。

逆にあいの風とやま鉄道線の津幡~高岡間は18きっぷが利用できません。福井県側から北陸本線で金沢先の津幡までは行けますが、それ以上高岡や富山側は18きっぷだけでは行くことができません。別途お金が必要です。

●全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、及びJR西日本宮島フェリーが乗り降り自由です。道南いさりび鉄道線、青い森鉄道線(※1)、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、しなの鉄道線、えちごトキめき鉄道線、あいの風とやま鉄道線(※2)、IRいしかわ鉄道線(※3)、伊勢鉄道線、京都丹後鉄道線、智頭急行線、土佐くろしお鉄道線及び肥薩おれんじ鉄道線など、JR線と直通運転している路線ならびにJRバスはご利用になれません。別途、ご利用になる区間に有効な乗車券類が必要です。

(※1)青い森鉄道線の「青森~八戸」間、「青森~野辺地」間及び「八戸~野辺地」間については、普通・快速列車の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限り、利用できます。当該区間内の青い森鉄道線の駅で下車した場合、別に全乗車区間の運賃が必要となります。ただし、青森駅・八戸駅・野辺地駅に限り下車することができます。

(※2)あいの風とやま鉄道線の「高岡~富山」間については、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。高岡駅、富山駅に限り途中下車できますが、その他の駅では下車できません。「高岡~富山」以外の区間を乗車した場合(区間内での下車、区間を越えて乗車等)は、別に全乗車区間の運賃が必要です。また、[あいの風ライナー]をご利用になる場合は、別にライナー券が必要です。

(※3)IRいしかわ鉄道線の「金沢~津幡」間については、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。金沢駅、津幡駅に限り途中下車できますが、その他の駅では下車できません。「金沢~津幡」以外の区間を乗車した場合(区間内での下車、区間を越えて乗車等)は、別に全乗車区間の運賃が必要です。

 

まとめ

一部路線が使用できない路線がある青春18きっぷですが大半の路線は使用できます。一部の使用できない路線を考えなければかなり便利な切符です。

普通列車や快速列車のみ使用することができるため、基本的にはどこの路線もゆっくり進むことしかできません。
時間に余裕がある学生やフリータの方などが日本中をゆっくり旅するにはもってこいの切符です。

その他にも大都市近郊であれば近郊都市から大都市に往復するだけでもお得に利用できる切符でもあります。

こんな感じで様々な使い方がある青春18きっぷです。自分自身で新たなお得な使い方を探してみるのも良いでしょう。

 

関連記事

photo0000-1886

東海道新幹線に格安で乗る方法をご紹介

photo0000-3722

株主優待券を利用して東武鉄道に格安で乗る方法をご紹介します

hako

小田急電鉄に格安で乗る方法をご紹介

photo0000-1886

ぷらっとこだまを利用して東海道新幹線を安く乗る方法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近畿日本鉄道(近鉄)に格安で乗る方法をご紹介します

3連休

週末パスを利用してお得に東北地方、信越地方に行く方法をご紹介