目指せ100万円!ボーナスなしでも貯金ができる!おすすめの方法は?

不景気なこのご時世で、職場からボーナスが出なくなったり、もしくは非正規なので元からボーナスなしということもありますね。

そんな苦しい収入でも、コツを掴めれば実は貯金って出来ちゃうんです。

今回は、ボーナスがなくて低収入の人でも、貯金をしていく方法を紹介します。

上手くいけば、100万円貯めることだって夢じゃないですよ!

 

ボーナスなしで貯金するコツは支出や収入、目標貯金額などをしっかりと把握すること

ボーナスなしでも貯金したいと考えているのでしたら、しっかりと月々の収入と支出を把握しておくこと。
そして、目標貯金額を具体的に設定しておくことがポイントです。

特に毎月の収支は、数字化して分かりやすくすると、無駄な出費を省きやすくなりますよ。

まず、目標とする貯金額を決めましょう。

何年でいくら貯める、というように、期間と金額を具体的に設定します。

例えば、1年で100万貯めるとしたら、それに向けて、毎月いくら貯金して、どれくらいの金額が使えるのかを把握していきましょう。

可能であれば貯める目的を作っておくとモチベーションが上がりやすくておすすめです。
例えば・・

  • 来年家族でハワイ旅行に行きたいので50万円貯めたい
  • 来年結婚するので1年間で100万円貯めておきたい
  • 来年息子が受験だから追加で100万ためておきたい

など考えればいくらでもあると思います。

 

目標金額を決めるにあたって必要なのが、毎月の収入と支出を細かく記録すること。

具体的に、何にいくら使っているかなど書いていくので、要するに家計簿をつけるということですね。

 

ノートなどに記録するか、もしくはエクセルを使うとより分かりやすくなりますよ

 

 

ここでもう一うつポイントなのが、急な出費に備えておくこと。

 

毎月何事もなく貯金していけるならそれに越したことはありませんが、友人や親戚の冠婚葬祭に出席する場合もあります。
他にも家電が壊れてしまったり、自分自身が思わぬ病気やケガで、治療費などが出ることだってあります。

 

急な出費のことも視野に入れて、貯金する額を考えておくと良いでしょう。

 

 

貯金のために支出で減らせるところを削っていく

赤字になってしまわないように、支出はなるべくセーブすることも、ボーナスなしで貯金していくコツです。

削っても問題ない支出を見極めて、無駄な出費を抑えてきましょう。

 

それにはまず食費を浮かせるために、外食はやめて、自炊生活をしていくことがポイントです。

飲み物もなるべく、水筒やタンブラーを持ち歩くのがベスト。

 

また、支出を減らしていくには、コンビニで買い物することはNGです。

 

コンビニで買い物をすると、何気にかなりの出費になってしまうので、飲み物やお菓子、お酒、おつまみなど食べ物もそして日用品なども、スーパーで買うようにしましょう。

 

ただし、スーパーであっても、頻繁に買い物をすると、無駄な出費がだんだんと増えてしまうので、1週間分の食料などは、まとめ買いするのがおすすめ。

 

そうすると、スーパーやコンビニなど、お金を使う場所に行く回数も減るので、支出も抑えられますよ。

 

また、ついつい無駄な出費となってしまいがちなのが、衝動買いですね。

特にどんなものでも、期間限定やセールと表示されていると、人はついつい欲しくなってしまものです。

でもそんな時には、本当にそれは欲しいものなのか、この先必要になってくるのか、購入しても無駄な出費にならないか、そんなことをレジに持って行く前に考えてください。

 

そうすると、いくらお得な値段であっても、その時だけしか買えなくても、実際に買ってみると、後でやっぱりいらなかったな、と思うものが大半です。

 

買い物に行った時は、本当に必要なものだけを購入するようにしましょう。

些細なことでも、不要だと思った出費を削っていけば、ボーナスがなくてもきっと貯金に繋がりますよ。

 

銀行にお金を預けるのであれば少しでも金利のよい銀行に、手数料なども大事です

例えば月10万ためるとすると、そのお金は使わないようにするため銀行に預けるかと思います。
家に近い地方銀行やどこにでもある都市銀行、ゆうちょ銀行でもよいかもしれませんがそれよりも少しでも金利のよいネットバンクに切り替えた方がお得です。

この時代低金利が続いているため、銀行に預けていても金利はほとんど意味はありませんが、それでも通常の銀行よりもネットバンクの積み立てや定期預金を使ったほうが少しはマシです。

それ以外にもコンビニATM手数料を無料にするなどネットバンクにするだけで結構節約できたりします。おすすめのネットバンクは↓記事で紹介しています。

ネットバンク初心者は金利を気にせずATM手数料を見るべし!その理由とは?

 

まとめ

ボーナスなしでも貯金をしていくには、年間でいくら貯めるか、具体的に金額を設定すること、そして月々の収入と支出を把握して、記録に残しておくことをしましょう。

また、貯金していくためには、無駄な出費を極力しないようにして、買い物も週一回がおすすめです。

しっかりと収支を把握して、無駄な出費を削っていけば、ボーナスがなくても、貯金していくことは難しくはありませんよ。

皆さんもこの記事を参考にして貯金をどんどん増やしていきましょう!!

関連記事

夏といえば夏祭り!屋台で食べておきたい定番メニューは?

これで大丈夫!朝すっきり起きない原因を治せば改善!その方法とは

暑さで倒れる前に!熱中症対策で最適な飲み物を知ろう!

晩御飯くらい手を抜いてみては?おすすめの時短方法をご紹介します

節約生活とは思えない、優雅な一人暮らしを満喫している人の特徴とは!?

お彼岸の御仏壇の供える物は?お膳はどんな料理がよいの?