ラップを紙皿代わりにするのはアリ?食器を洗わず節約できる方法とは?

 

食事の後、食器を洗うのってすごく面倒ですよね。

 

冬場は手も荒れるから、出来ればやりたくない、

という人が多いんじゃないでしょうか?

 

そんな人におすすめしたい、画期的な方法を今回は紹介していきます。

 

日常だけでなく、非常時にも役立つので、

ぜひ覚えておきましょう!

 

 

お皿の上にラップをするだけでお皿を洗わず簡単!

 

面倒な食器洗いを簡単にするには、お皿を汚さなければ良いんです。

 

でもお皿を汚さずに、どうやって料理を食べるの?

って思いますよね。

 

そこで使うのが、食品などを保存する時に使うラップ。

 

お皿にラップを敷いてから、料理を盛り付けましょう。

 

 

これでお皿が汚れなくなるので、食器を洗う手間が省けるし、

水道代の節約にもなりますよ!

 

つまり、紙皿代わりに、ラップを使うという方法ですね。

 

食べている時にラップが破れない限り、お皿はキレイなままです。

 

食べ終わったら、ラップを剥がしてゴミ箱に捨てればOK!

 

ただし、鍋やおたま、フライパンなどの調理器具や、

箸やフォークなどは、どうしても洗うことになってしまいますね。

 

あとは、お椀にラップを敷いた状態で、

味噌汁など汁物をよそうのは、ちょっと難しいと思うので、

お椀にもラップはNGです。

 

 

でも、ラップを使えば、洗う食器の量がガクンと減らせるので、

1人暮らしや面倒くさがりな人、水道代や洗剤を節約したい人には、

すごくおすすめな方法なんですよ。

 

 

カレーとか、炒め物などの料理も、ラップを敷いくことで、

頑固な油汚れを気にしなくて良くなるので、すごくありがたいですね。

 

ラップを食器に敷かないで、紙皿を使うという方法も確かにあります。

 

でも、紙皿だと何気にかさばるので、保管するのに場所がいるんですよね。

 

その点ラップは、収納場所にも困りません。

 

1人暮らしで洗い物が溜まりがち、という人は、

ラップを敷くという方法をぜひやってみてはどうでしょうか?

 

 

 

ラップ皿はどんな時に活用できる?得なやり方とは?

 

ラップ皿は、日常的に使えるだけではありません。

 

災害が発生した時にも便利なんですよ。

 

地震や台風などが起きると、ガスや電気、

水道などのライフラインが途絶えてしまうことがありますね。

 

つまり、食事をした時も、食器が洗えなくなってしまうんです。

 

そのため、食器にラップを敷けば、

水を使わなくても良いようにしておけるんですね。

 

ちなみに、キャンプの時にも便利ですよ。

 

でも、非常時はともかくとして、毎日ラップをお皿に敷いていると、

ラップの減りが早くなるので、本当に経済的なのかどうか、気になりますよね。

 

よりお得にラップを使うためには、

なるべく使うお皿を少なくすることがポイント。

 

出来れば、ワンプレートディッシュにしてしまうのが一番ですね。

 

そうすれば、大きなお皿一枚あれば事足りるので、

ラップの消費も抑えられて、洗い物も削減できます。

 

ただし、実際にラップ皿をやってみると、

あまり見た目が良いとは言い切れないんですよね。

 

貧乏くさくなることは避けられません。

 

だからこそ、来客があったときは、

なるべくラップ皿ではなく、普通に盛り付けするようにしましょう。

 

でも、自分一人だけの食事の時など、

他人の目を気にしないのでしたら、やってみると良いと思いますよ!

 

 

 

まとめ

 

洗い物の量を減らすには、ラップをお皿に敷いて、

その上に料理を盛り付けるようにしましょう。

 

食べたあとはラップを捨てればOKです。

 

ただし汁物や調理器具、箸やコップには使えません。

 

また、見た目がちょっと貧乏くさくなるし、

料理によっては食べにくい場合もあります。

 

でも、災害時には役に立つし、水道代や洗剤の節約にもなるため、

1人暮らしの人には特におすすめですよ。

 

紙皿よりもかさばらないので、置き場所に困る心配もないんです。

 

食器洗いが面倒という人は、

1度ぜひラップ皿を試してみると良いでしょう。

■節約おすすめ記事

関連記事

今度こそ挫折しない!少額から始める貯金講座 挫けないコツから低収入でもちゃんと貯...

週末パスを利用してお得に東北地方、信越地方に行く方法をご紹介

九州旅行におすすめ!お得に使える鉄道切符をご紹介します

【節約】地方学生でも大丈夫!少しでも就活にかかるお金を節約する方法とは?!

京浜急行(京急)に少しでも安く乗る方法をご紹介!

知っていれば損しない、中古車購入時の値引き交渉、隠れ技!